ただ、全身撮影をするだけではなく、プリ機の中に椅子が設置されていて、座って撮影できるタイプもありましたよね。ほかにも軽く腰掛けるだけで、抜群の足長効果が出せる、カメラ角度とマッチした段差のあるステージが設置されているタイプもあり、その種類は様々!  27. 機種がどんどん進歩して、背景がテーマごとに選べるようになったりすると、それに合わせてどんどんポーズもアグレッシブになっていきました。運動会やお化け屋敷など、バリエーションも豊富で、背景のテーマに合わせた動きをつけるのも面白かったですよね。, プリントシールの楽しみといえば、撮った後に作る“プリ帳”にもありましたよね。当時はノートに貼って思い出を書き込む派や、貼ってはがせるシール帳派、それと無地のフォトアルバムにデコってオリジナルのプリ帳を作る派など、個性が光っていました。 アラサー世代は懐かしいと感じただろうか。改めて振り返ると、時代の流れの早さに驚く。古い携帯電話がまだ押入れの片隅に眠っている人は久しぶり充電を入れてみると、当時の懐かしい思い出が蘇るかもしれない。 【あわせて読みたい】 かつてのプリクラは撮影した後に落書きブースでデコるのが当たり前。スタンプや好きな文字を入れて、派手に作っていました。, 「プリクラを撮る時は背景は白一択・ポーズは取らない・落書きしない」ってのが今のJKの常識らしいんやけど、アラサーのわたしからしたら全く理解が出来なくて未だに困惑してる…わたしがJKの時に落書きしないプリクラとか有り得なかったんだけど…あと赤西仁のこと知らんって言われたヤバい pic.twitter.com/0wFfdb8orT, 引用:https://twitter.com/yukachii_x/status/1114134469236027393, 「プリクラを撮る時は背景は白一択・ポーズは取らない・落書きしない」ってのが今のJKの常識らしいんやけどアラサーのわたしからしたら全く理解が出来なくて未だに困惑してる…わたしがJKの時に落書きしないプリクラとか有り得なかったんだけど…あと赤西仁のこと知らんって言われたヤバい, 昔のプリクラといえば、文字や背景、スタンプを大量に使って隙間を埋めるように落書きをするのが一般的。, 昔のプリクラは時間制限があるタイプの機械が多く、「時間制限内にどれだけデコれるか」が重要でした。, しかし現在のプリクラは昔より可愛く盛れるし、スマホにダウンロードして後でアプリを使ってデコるという方法もあるので、, わざわざ落書きスペースで作業をする必要が無いようです。今どき女子高生たちにとっては盛れることが重要ということ。, 現役女子高生は「常識でしょ?」と思っているかもしれませんが、アラサー世代にとっては驚愕の事実。, ・小学生のときはめちゃくちゃ余白埋めてました!印刷するとキラキラになってるスタンプとかで!!めっちゃ懐かしい…, ・落書きで何があったかの日記を書く。字が可愛い子や、絵文字を書ける子がらくがきを頼まれる。それがプリクラでしたねぇ(しみじみ), ⇒ 女子高生「妊婦マジうざーい!」 → イタズラのつもりか、私を引っ張ってきた。お腹をかばおうとした結果・・・. 「こちとらプリクラネイティブ世代だっつーの」と余裕ぶっこいてましたが、見事なまでに浦島太郎状態です。, とりあえず一番奥に置いてある、髪がフワフワのボリューミィに写る機能があるという機種をセレクト。30過ぎると急に髪のボリュームがないのが気になりだすので、この機能はありがたや。, さっそく400円払ってスタート。まずフレームその他を選んでいくのですが……。最初の「何人で撮るの?」という質問からしてすでに「1人」という選択肢がありません。ぼっちでプリクラを撮るということの異常性をあっさり知らされ、早くもピリッとした緊張感が走ります。, さらに、いくつかあるフレームタイプの中から好きなものを選びますが「どれがいい? 残り10秒だよ〜」と急かされまくるので集中できません。, つーか、またしても違いが分からない……。昔は何のフレームを選ぶかなんて、超重要事項だったのに。しかたなく適当に選んでいきます。, 撮影ブースののれんをくぐると、昔のやつよりもずっと広い、白いライトがピカーッと光るスペースが。この機種は手元のボタンを押すことで撮影のタイミングを決められる、というものでした。撮影回数は全部で7回。さらに、ポーズの付け方のアシストまでしてくれるではないですか。, 口元に手を置いたり、指ハート(何それ)を作ったり、言われるがままにこっぱずかしいポーズを1人でとります。何度も髪をかきあげるポーズをさせられるけど、最近のトレンドは「髪の毛を手でもってふわっとさせるポーズ」なんだ……。それにしても補正がすごすぎて中に写ってるのはほぼ別人です。この鋭角すぎるあごとタテにでかい目は一体……。, ひとつ納得いかなかったのは、「変顔して〜」っていうから、コロッケをイメージした全力の変顔したのに、ガイド画面に写ってる女の子はアップップー程度のおちゃめ顔だったこと。全力で変顔しろや!, それにしてもひとりでこんなポーズとってるところ人に見られたら死ぬな……。などと思っていたら「ここからは自動的にシャッターをきっていくね」という無情な声が。モタモタしててごめんね……。, そして、やっと撮影が終わったと思ったら今度は「落書きブースで落書きしてね」という声が……。え? ここで落書きできないの? 足下に置いていた荷物を抱えてブースを出ますが……落書きコーナーがどこか分からない……。, ブースのまわりをウロウロしていたら、次にこの機械を使いたくて並んでいたカップルと鉢合わせしてしまい、心臓が止まりそうに。うう、超気まずい!, これ、別のプリクラ機のブースだと思ってたよ……。さっそく落書きしていこうとすると、またしても「残り1分だよ〜」という声が。どんだけ急がせるねん! 1人しか写ってないから余白が多い! そして1人じゃ落書きも間に合わない!, 後ろのカップルも待ってるのに……。手書きのペン機能に、スタンプ、デカ目など色々と機能があるみたいだけど、何が正解か分からないままひたすら、2人分の落書きペンを駆使しながら5枚の写真に落書きしていきます。例えるならば、2台のキーボードを同時に弾く全盛期の小室哲哉のような状態に……。, そして、このプリクラをデータで送るからメアドを入力せよというのですが、ここでも「あと10秒〜」と急かしてくるので慌ててしまって入力できずじまいに。, 急かしに急かされ、なんかすごい疲れたんですけど……。プリクラってこんなもんだっけ? なんか私が知ってるプリクラと全然違うな……。そして、今度は出来上がったプリクラが出てくる取り出し口の場所が分からず、またもやブースのまわりをぐーるぐる。, 出来上がったプリクラを見ると、そこには私ではない誰かが……。肌はつるつるだし、ほっぺと唇は赤いし、目もくりくりしてるし、あごはシャープだし……まじで誰? これが若者のいう「盛れてる」ってやつ?, というわけで久しぶりのプリクラ撮影は、昔と違いすぎて、まるでジェネレーションギャップのジェットコースターのようだったのでした。正直、楽しいと感じるヒマさえない忙しさでした! やっぱりプリクラ撮るなら友達と一緒にワイワイ……がいいのかもですね。, 椎名林檎のセルフカバー楽曲『人生は夢だらけ』のMVが良すぎて泣く! 着ているコートは母親から譲り受けたビンテージなんだって, 「岡山県えかきうた」のクセがすごい! 『アメトーーク! 岡山盛り上げよう芸人』に登場した動画が全然あっというまじゃない件, 【夜の4コマ部屋】大人の学級会 22 / サチコと神ねこ様 第1427回 / wako先生, 【本音レビュー】アマゾンでの高評価は本当!? 物が増えすぎてし... 高校生の頃のプリクラが整理されていない。というかプリクラ帳として使っていたアルバムに収まりきらなくて溢れている(台紙にすら貼っていないものもある), 無印良品のアルバム(L判・56枚用)2冊に収める。入らなかったものは、すべて捨てる, 友達のカメラで撮ってもらったものなど、データが自分のもとにないものはできるだけ捨てない, 今後、どう考えても付き合いがなさそうな人のプリクラは捨てる(そんなに仲が良くてもプリクラ交換する時代だった). アラサー世代には. モバオク 学生時代にはプリントシールをたくさん撮っていた方も多いのではないでしょうか? あの頃は友人たちとプリントシール交換で盛り上がったりしましたよね。今回は、平成最後にアラサー世代のプリントシールあるあるを振り返ってみましょう! ※1 来月30だけど8割は懐かしい プリクラ編 小5くらいまではもっぱらダイソーにあった 100円プリクラ 。 100円で2ショット分のプリクラが出てくるんですよ〜 今でもあるのだろうか…1日に何度も何度も撮ること。笑 小5くらいからは400円のプリクラに移行していました。 高いですよね400円。 アラサー懐かしの初めての携帯電話!平成生まれにはわからない「携帯あるある話」まとめ. ガムテープとかで、写真をぐるぐる巻いて白い紙に包めば、そのまま捨てるのに抵抗ある人も安心かもしれないですね。, 無事、2冊に収まりました。 ごめんねっていうジュースのcmがめっちゃ好きだった 31. アラサーじゃなくて30代だろこのラインナップじゃ 26. あの頃は友人たちとプリントシール交換で盛り上がったりしましたよね。 初めのころは四角いものが主流でしたが、のちにハート型やアニマル型など、種類も増えていきましたよね。 みんなでそれぞれ担当のページを割り振って、お誕生日を迎える友人のために、笑えるエピソードから感動の思い出など……まとめたプリ帳は渾身の力作。 今どき女子高生のプリクラ常識…アラサーから驚きの声続出…今も昔も、若者世代から人気のプリクラ。プリクラが初めて登場したのは1995年とかなり昔のこと。かつてのプリクラは撮影した後に落書きブー