※荷室幅は、最小部分で計測, 後部座席を収納した時のこの新型モデルの荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、約1,720mmに…。, 後部座席を使用した状態での荷室の奥行きが約800mmだったので、後部座席を収納すると、荷室の奥行きがかなり広くなった印象を持ちます。, ただ、この新型モデルの奥行きは約1,540mmなので、車中泊をするのには、ちょっと窮屈なのかなと感じました。, このように後部座席を収納すると、荷室・ラゲッジスペースの奥行きが大きくなりますが、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の場合、後部座席の背もたれの部分で大きく段差ができてしまいます。, 先日、この新型モデルを試乗した際、後部座席の背もたれ部分の段差の大きさを確認したところ、この段差の高さは、約125mmとなっていました。, このような大きい段差があると、荷室・ラゲッジスペースに積み込んだ荷物を奥に押し込む時、段差部分でつかえてしまうので不便なんですよね。, 競合車・ライバル車の中には、後部座席を収納した際、フルフラットになる荷室・ラゲッジスペースを備えている車種もたくさんあります。, 後部座席を収納した時の新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の荷室・ラゲッジスペースの奥行きの広さは十分でしたが、この大きな段差は少々気になってしまいました。, 2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の荷室・ラゲッジスペースのサイズを確認してみたところ、このようになっていました。, ただ、後部座席を収納した時に生じる荷室・ラゲッジスペースの大きな段差が、かなり気になります。, なので、この新型モデルの荷室・ラゲッジスペースの使い勝手自体は、競合車よりもちょっと劣る感じが…。, もしこれからこの新型モデルに行かれる方は、広さだけではなく、後部座席を収納した時に荷室の使い勝手などもしっかりと確認をしてみてくださいね。, トヨタの新型カローラスポーツには、自動ブレーキが標準装備されていますが、競合車・ライバル車には無いメリット&魅力がある感じが…。この新型モデルの自動ブレーキは、どのように周囲や前走車を検知しているのか?また、競合車には無いメリットは、何だったのか?新型カローラスポーツの自動ブレーキの魅力&メリットを徹底解説します。, トヨタの新型カローラスポーツのハイブリッド車には、メーカーオプションでアクセサリーコンセントを用意しています。このオプションを購入すると、いくつコンセントは設置されるのでしょうか?また、オプション価格はいくらなのでしょか?新型カローラ スポーツのアクセサリーコンセントの設置個数&場所、価格などを詳しく紹介します。, トヨタの新型カローラスポーツのGZグレードとGグレードは、内装・インテリアの方向性が大きく異なります。この2台のモデルの内装は、どのようなデザインだったのか?また、どのような違いがあったのか?新型カローラスポーツのGZグレードとGグレードの内装・インテリアの違いを実車画像を使って、徹底的に比較したいと思います。, トヨタの新型カローラスポーツのGグレードの外装・エクステリアの特徴の一つは、高級感のあるデザインです。そんなGグレードの外装は、どのようなデザインなのか?また、どのような専用装備&アイテムを用意していたのか?新型カローラスポーツGグレードの外装・エクステリアに用意されている専用装備を徹底チェックしたいと思います。, トヨタの新型カローラ スポーツがデビューをしましたが、ハイブリッド車とガソリン車のエコカー減税の減税率と支払い額は、どれくらいだったのか?また、この2台のモデルのエコカー減税の支払額の違いは、どれくらいだったのか?新型カローラ スポーツのハイブリッド車とガソリン車のエコカー減税の減税率&減税額の違いを紹介します。, トヨタの新型カローラスポーツは、全く異なるデザインや風合いが異なる2種類の本革シートをオプションで用意しています。この新型モデルに用意されている本革シートは、どのようなデザインだったのか?また、どのような魅力&特徴があったのか?新型カローラスポーツの本革シートを実車画像を使って、魅力を紹介します。, 新型カローラスポーツのルームミラーには、競合車やライバル車、他のトヨタ車には無い工夫がほどこされていました。この新型モデルのルームミラーは、どのようなデザインだったのか?また、どのような工夫が施されていたのか?新型カローラスポーツのルームミラーの使い勝手&視認性を徹底レビューします。, 新型カローラスポーツの最上位モデルGZグレードは、オプションで専用デザインのセンシャルレッドの本革シートを用意しています。この本革シートは、どのようなデザインや使用されている素材はどうだったのか?また、座り心地やは、どうだったのか?新型カローラスポーツのGZ専用の赤い本革シートの魅力や特徴を徹底解剖しあちと思います。, 新型カローラ スポーツのGZグレードの本革シート仕様は、価格が高いのが欠点です。このGZグレードの標準仕様と本革仕様それぞれの見積もり金額は、いくらだったのか?また、乗り出し価格にどれくらいの差があったのか?新型カローラ スポーツのGZグレードの標準仕様と本革仕様の見積もり金額・乗り出し価格の差を紹介します。, トヨタの新型カローラスポーツの荷室容量は、標準仕様とデッキボード仕様で異なります。しかも、この差は予想以上に大きいです。標準仕様とデッキボード仕様の荷室容量は、どれくらいだったのか?また、この2台のモデルでは、どの位の差があったのか?実車画像を使って、新型カローラスポーツの荷室容量の違いを紹介します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 新型カローラ スポーツのコンセントはオプション設定【価格や設置場所などを徹底解説】. カローラスポーツはコンパクトカーの割に荷物も十分積むことができますね。 4:2:4分割アジャスタブルデッキボードを使うと荷物の小分けもできるし、フラットにできるのでつけておくことをオススメします。 カローラ スポーツ(Corolla Sport), 2018年6月、トヨタからオーリス(AURIS)に変わる新しいスポーツハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)がデビューを果たしました。, 今回新発売された新型モデルの競合車・ライバル車の一つは、ホンダから発売されている”シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)”です。, 先日、この2台のモデルを乗り比べる事ができたのですが、乗り心地だけではなく、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手にも大きな違いがありました。, 2018年6月にデビューをしたトヨタの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)とホンダの新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースは、どのようなデザインになっていたのか?また、どちらの方が使い勝手は、良かったのでしょうか?, その理由とともに、この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースの違いを紹介したいと思います。, 2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。, 今回新発売された新型モデルの荷室・ラゲッジスペースの奥行きは約810mmとなっており、コンパクトハッチバックの中では比較的小さめに…。, ただ、普段使いで使用するには、困らないくらいの荷室・ラゲッジスペースのサイズを確保しているように感じました。, また、この新型モデルの荷室・ラゲッジスペースの左右には、スーパーの買い物袋などを掛けておけるコンビニフックが用意されるなど、使い勝手が良くなるように様々な工夫が施されているのが、好印象でした。, 一方、こちらは、ホンダから新発売されているスポーツハッチバック”新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)”の荷室・ラゲッジスペースです。, 六角形のようになっている開口部が印象的な新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)ですが、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりもひと回り大きい荷室サイズに…。, 新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)と比較すると、荷室の高さは劣るのですが、奥行きは930mmもあり、競合車・ライバル車の中でトップクラスの広さを確保しているのが、好印象でした。, また、巻き取り式になっていて、必要ない時は簡単に収納する事ができるトノカバーを備えているのも新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。, 新型カローラスポーツとシビック ハッチバックの荷室【どっちの方が使い勝手は良かった?】, このように荷室のサイズやデザインが大きく異なる新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)と新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースですが、私は新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室の方が使い勝手が良いように感じました。, 新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いと感じた理由は、何だったのでしょうか?, 新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりも新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いと感じた理由の一つが、後部座席を収納した時の使い勝手の良さです。, 新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の荷室・ラゲッジルームは、後部座席を収納すると、後部座席の背もたれの部分で大きな段差が生じてしまいます。, なので、大きい荷物を積み込む際の新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の荷室の使い勝手は、あまり良いとは感じませんでした。, 一方、こちらは後部座席を収納した時の新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースです。, 新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースもフルフラットという訳ではありませんが、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりも段差が小さくなっています。, 後部座席を収納した時の広さだけではなく、使い勝手も新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりも新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の方が一枚も二枚も上手だったように感じました。, また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりも新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の方が荷室・ラゲッジスペースの使い勝手が良いと感じた理由の一つが、床下収納(サブトランク)です。, 2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)でも床下収納(サブトランク)は、標準装備されています。, しかし、ご覧の通り、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の床下収納(サブトランク)はかなり狭いため、収納できるアイテムが限られてしまいます。, 一方、ホンダからデビューをした新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)は、床下収納(サブトランク)のサイズも大きくなっています。, これだけ大きければ、洗車道具や子供の玩具など、様々なアイテムを収納する事が可能です。, 新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は荷室・ラゲッジスペースのサイズがコンパクトハッチバックの中で小さめなので、せめてこれくらいの床下収納(サブトランク)は用意して貰いたかったような…。, 荷室・ラゲッジスペースのサイズだけではなく、この広くて使い勝手の良い床下収納(サブトランク)も新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の魅力の一つなのかなと思いました。, 2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)と新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の荷室・ラゲッジスペースを比較してみたところ、それぞれこのようなデザイン&広さになっていました。, 新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)もスポーツハッチバックとしては標準的な広さの荷室・ラゲッジスペースを備えていますが、新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)と比較すると、ワンランクもツーランクも劣るような感じが…。, 走りの質だけではなく、荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手にこだわるのなら、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)よりも新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)の方が良いのかなと、実車を見比べて感じました。, 新型カローラスポーツのGZグレードに用意されているメーターは、アナログ表示とデジタル表示に切り替える事が可能です。このGZグレードのメーターは、どのようなデザインだったのか?また、アナログ表示/デジタル表示、それぞれどのようなデザインだったのか?新型カローラスポーツのGZグレードのメーターを徹底レビューします。, トヨタの新型カローラスポーツのハンドルは、グレードによって、素材に違いがあります。また、ハイブリッド車とガソリン車で機能に違いが…。この新型モデルのハンドルは、どのようなデザインだったのか?また、ハイブリッド車とガソリン車で、どんな違いがあったのか?新型カローラスポーツのハンドルを実車画像で徹底レビューします。, 新型カローラスポーツのハイブリッド車のメーターは、ガソリン車とは異なる専用デザインになっています。この新型ハイブリッド車のメーターは、どのようなデザインだったのか?また、どのような特徴があったのか?新型カローラスポーツ ハイブリッドのメーターを実車画像で徹底レビューします。, トヨタから新発売された新型カローラスポーツの人気モデル”Gグレード”は、専用デザインのメーターを標準装備しています。この新型モデルのGグレードのメーターは、どのようなデザインだったのでしょうか?また、視認性は、どうだったのでしょうか?新型カローラスポーツのGグレードのメーターを実車画像で、徹底レビューします。, トヨタの新型カローラスポーツよりもホンダのシビック ハッチバックの荷室サイズを比較してみたのですが、ちょっと意外な結果に…。この2台のモデルの荷室サイズは、それぞれどのくらいだったのか?また、どのくらい違いあったのか?新型カローラスポーツとシビックハッチバックの荷室サイズを比較してみました。, トヨタの新型カローラスポーツはハイブリッド車とガソリン車を用意していますが、荷室の広さや使い勝手に違いはあったのでしょうか?また、あるとしたら、どこが違ったのでしょうか?新型カローラスポーツのハイブリッド車とガソリン車の荷室・ラゲッジスペースを比較してみました。, 新型カローラスポーツのハイブリッド車とガソリン車の内装の大きな違いの一つが、シフトレバーのデザインと機能性です。この新型モデルのシフトレバーは、どのようなデザインだったのか?また、ハイブリッド車とガソリン車で、どのような違いがあったのか?新型カローラスポーツのシフトレバーのデザインや使い勝手、違いを徹底解剖します。, 運転のしやすさが魅力の新型カローラスポーツですが、アクセルペダルとブレーキペダルの操作性にちょっと不満が…。この新型モデルに用意されているアクセルとブレーキは、それぞれどのようなデザインだったんか?また、どのようなところに不満を持ったのか?新型カローラスポーツのアクセルとブレーキに対する不満を包み隠さずお話します。, 2018年6月、トヨタから新型カローラスポーツが新発売されましたが、荷室・ラゲッジスペースは、フルフラットになるのでしょか?また、荷室をフルフラットにする方法は、あるのでしょか?新型カローラスポーツの荷室・ラゲッジスペースがフルフラットになるか確認してきたので、紹介したいと思います。, 新型カローラスポーツが競合車よりも劣っていると感じたのが、ペダルのレイアウトです。この新型モデルのアクセル&ブレーキペダルは、どのようなデザインになっていたのか?また、競合車よりも劣っていると感じたところは、どこだったのか?新型カローラスポーツに標準装備されているペダルのレイアウト&デザインを徹底解説します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.