動画は「パガニーニによる超絶技巧練習曲 第3番」 ニコライ・ペトロフ(1943-2011)によるもの。 「超絶技巧練習曲」を演奏・録音できた数少ない奏者の一人で、跳躍の正確さ、トリルの美しさは圧巻で … 20.三つの演奏会用練習曲第2番軽やかさ 1832年、リストが初めてパガニーニの演奏を生で聴いたとき、凄すぎる演奏技巧に大きな衝撃を受け、パガニーニのヴァイオリンでの超絶技巧をピアノで表現しようと編曲を始めた訳です。, リストは1834年『パガニーニの「ラ・カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲』を出版します。(その後、何度か改訂される), パガニーニの曲を編曲した『ラ・カンパネラ』は当然ながらヴォルトゥオーソの名に恥じぬ超絶技巧のオンパレードのような曲です。 今回はリストの『ラ・カンパネラ』という曲をご紹介します。 フジ子・ヘミングさんは同曲について「ぶっ壊れそうな鐘があったっていいじゃない、機械じゃないんだから」と語っていたそうです。 6.超絶技巧練習曲第6番幻影 17.パガニーニによる大練習曲第5番ホ長調 この頃をヴァイマル時代(1850~1860頃)と言われ、リストの交響曲や交響詩の多くはこの時代に作曲されています。 21.三つの演奏会用練習曲第3番ため息 全12曲からできていて、調性は2曲ずつ組みになっています。 勿論、演奏も期待を裏切らず素晴らしいの一言です!, タイトル通りリストの「超絶技巧練習曲集」の曲がメインのアルバムですが最後に『ラ・カンパネラ』も収録されています。 音が舞い降りてくるような錯覚をするほど優雅で上品さを感じます。2011年の演奏です。, 横山愛弓さんの『ラ・カンパネラ』はピアノを弾いている手元も映してくれているので素人でも曲の難易度がイメージできますね~。, リストだけではなくショパンの曲も取り上げているフジ子ヘミングさんのアルバム。 『ラ・カンパネラ』(La Campanella)は、フランツ・リストのピアノ曲。ニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド『ラ・カンパネラ』の主題を編曲して書かれた。 名前の Campanella は、イタリア語で「鐘」という意味である。 今でも交響詩「前奏曲」はよくオーケストラで演奏されます。 タイトルに「ヴィルトゥオーゾ」と入ってますね~。 9.超絶技巧練習曲第9番回想 どうしても超絶技巧の要する曲の演奏は機械的な印象になりがちですが、下手に技術を全面に出さずに自分らしさを重要視する味のある演奏に聴こえますね。, 華麗さの中にも力強さを感じさせる素晴らしい演奏です。 今回、ご紹介できなかったリストの名盤も取り上げています!, リストの曲は超絶過ぎてショパンの曲と比較すると知名度は少し落ちるかも知れませんが、今回ご紹介した『ラ・カンパネラ』をはじめ、クラシック音楽入門者の方でも愉しめる曲(聴く側で)が沢山あるのでこれからもご紹介していきたいと思います。, クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね! これまでの『ラ・カンパネラ』の中では「もっとも常識的な難易度」のようです。 18.パガニーニによる大練習曲第6番イ短調 第4曲目 「マゼッパ」 ニ短調 ウクライナの実在する英雄「マゼッパ」を題材に作曲した曲で3段譜でつくられた部分もあり超絶技巧が必要な曲ですが、単独でリサイタルで弾かれる曲です。. 辻井伸行さんは世界的にも高い評価を受けている現役バリバリのピアニストですから良い意味で大きな自信が垣間見えます。 超難曲の『ラ・カンパネラ』ですが全然、難しそうに演奏している感じには見えませんね。, アリス=紗良・オットも『ラ・カンパネラ』を得意とするピアニストの一人。 「ピアノの魔術師」と呼ばれるほどの超絶技巧派ピアニストだったリストですが、作曲・編曲した曲も自身の技術を最大限に駆使する難曲が多いようです。, そんなリストの曲の中でも代表的な曲の一つ『ラ・カンパネラ』のエピソード、おすすめピアニストによる『ラ・カンパネラ』の演奏が聴ける動画、おすすめCDなどご紹介しますので是非、ご覧ください。, 『ラ・カンパネラ』はイタリア語で「鐘」という意味でこの曲はヴァイオリニストのニコロ・パガニーニ(以下、パガニーニ)が作曲した『ヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調Op.7、第3楽章 ラ・カンパネッラ(鐘のロンド)』をもとにリストがピアノ用に編曲しました。, パガニーニはロマン派時代に活躍したヴァイオリニスト。 23.二つの演奏会用練習曲第2番こびとの踊り. 華麗な演奏が堪能できる1枚です。, 2000年第14回ショパンピアノ国際コンクールの優勝者、ユンディ・リのアルバム。 55 – Grande Fantaisie" (S.420, S.700を収録)の. 上の2つが2008年、3つ目が2015年の演奏になります。 こちらではピ... 「幼い頃から音楽教室で厳しいレッスンを受けないと、ピアノはマスターできない」と思っている人も多いかもしれませんが、最近のピ... グランドピアノを買いたいけどサイズが大きいし部屋に置けるか心配、という方は多いですよね。こちらではグランドピアノのサイズに... トイピアノというと子供のおもちゃのピアノ、というイメージが強いですが、近年ではかなり本格的なトイピアノが出ていて、トイピア... 普段クラシック曲に慣れていない、という方にもおすすめできる、人気のクラシックピアノ曲をご紹介しています。綺麗な曲、有名な曲... ピアノの鍵盤に付着した黄ばみ...あれを放置しておくと鍵盤が固まって押せなくなったり、掃除をしなければどんどん黄ばんでいく... ピアノ発表会のプレゼントの花束の種類や相場を紹介!【子ども/マナー/予算/バレエ】, ピアノの値段の相場を紹介!金額の違いはなぜ?【グランド/アップライト/電子ピアノ】. パガニーニによる超絶技巧練習曲集 「ラ・カンパネラ」 S.140/3 R.3a 変イ短調/Études d'exécution transcendante d'après Paganini "La campanella" as-moll S.140/3 - リスト - 第3曲『ラ・カンパネッラ』(変イ短調)は、初版と改訂版で大きな違いが見られる。パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調の第3 … ピアニスト時代(1830~1850頃)はピアノ曲を多く作曲していましたが、ヴァイマルの宮廷楽長として招かれるとピアニストの第1線は退き作曲家として活躍しました。 22.二つの演奏会用練習曲第1番森のささやき ロマン派のハンガリー出身、フランツ・リストの作曲した曲はラ・カンパネラや愛の夢など有名な曲も多くピアノを弾いている人は一度は弾いてみたいあこがれの曲です。その中でも超絶技巧練習曲は名前からして難しそうですね。今回は超絶技巧練習曲を1曲ずつ聴いていきましょう。 超絶技巧を駆使した演奏が特徴でヴォルトゥオーソの先駆者としてもてはやされました。, ロマン派時代には音楽雑誌等の情報流出が革新的に進歩した時代でもあるのでヴォルトゥオーソと呼ばれる超絶技巧を誇る演奏家たちは音楽雑誌にも大きく取り上げられました。, パガニーニとリストは同じロマン派時代の演奏家ですが歳は30ほど離れているので(リストが年下)ヴォルトゥオーソとしてはパガニーニは大先輩にあたります。 動画が3つも見つかりましたwww 例えば1曲目は調号なしのハ長調、2曲目は調号なしのイ短調、3曲目は♭1つのヘ長調、4曲目は♭1つのニ短調、ということです。 第2曲目 タイトルなし イ短調 タイトルはないですが冒頭に「気の向くままに」と指示があります。テンポも揺れ動き、気ままなダンスのような曲です。, 第3曲目 「風景」 ヘ長調 一転して穏やかなテンポの曲。「田園曲」と表記のあるように田園風景を思い浮かばれる抒情的な曲です。 日本のピアニストではショパン国際ピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクールの2大国際コンクールにおいて唯一、両大会に入賞経験のある小山実稚恵さんが同曲について下記のように語ってます。, 「即興から生まれているとしか言いようがなく、右手で弾いたらなんでも無いのに左手を交差するように指示していたり、音でも視覚でも魅せるように意識して、わざと難しくなるように楽譜に書き添えていて、(リストは)真のヴィルトゥオーソだったと思う」 『パガニーニによる大練習曲』第3番 嬰ト短調. 演奏技術も勿論ですが、曲の解釈も深さが感じれます。, 長富彩さんはハンガリーのリスト音楽院に留学し、名教師ジョルジュ・ナードルさんに師事していたこともあり、リストの曲はお手の物。 4.超絶技巧練習曲第4番マゼッパ 『ラ・カンパネラ(カンパネッラ)』は、フランツ・リストが作曲した6曲から成るピアノ曲『パガニーニによる大練習曲(Grandes Etudes de Paganini, S. 141)』の第3番嬰ト短調。 パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調Op.7、第3楽章『ラ・カンパネッラ』(鐘のロンド)を主題に用いている。