再度考えてくださるねてて氏。今考えると申し訳ないです…。 そこで今回ご紹介した配置が役立つことでしょう。 早速、半盤面とはなんぞや?という説明に入りますが、、 半盤面とは、 「盤面の半分を使って5コンボする様々なパズルの型」 のことです。 言葉にすると難しそうに見えてしまうので、実際に見た方が早いと思います。 困惑のあまり、ここで筆者は謎の追い打ちを行います。, 厚かましくも別の組み方は無いだろうかと質問をしてしまいました。 このような盤面をお教えいただき本当にありがとうございました…。, そしてこの盤面を眺めていた際にあることに気が付きます。 しかし先ほどよりは少々長い思考の後、, 追い打ち・十字・L字、極めつけに落としパズルも入っている。 中~上級者向けに、落としパズルのやり方とコツについて掲載しています。落としパズルの方法を詳しく知りたい方や、パズルがもっと上手くなりたい方は参考にして下さい。 しかし数時間が経過しましたが、どうにも1色が噛み合わず全ドロップを消すことはできません…。, そんな中ある方にご相談する機会がありました。 半盤面は練習しておくとコンボパ以外でも応用することができる汎用性の高いテクニックですので、多くの方に参考になると思います。既に半盤面が何かご存知の方はページの最後に半盤面の型を一覧にして掲載しておきますので飛ばしてそこだけ見て頂ければ大丈夫かと思います。, このページでは、半盤面とは何かを知らない方のために、現在の形に至るまでの経緯から説明していこうと思います。また、半盤面には、簡単な形もあれば複雑な形もあるので、ものによっては慣れも大切になりますが、まずは形を知ることが大切なので半盤面を知らない方には是非ご一読いただきたい内容です。, 半盤面とは、「盤面の半分を使って5コンボする様々なパズルの型」のことです。言葉にすると難しそうに見えてしまうので、実際に見た方が早いと思います。まずは一番単純な形を紹介します。, 右側半分のドロップは省略してありますが、左側半分が平積みになっていて、5コンボできていることが分かります。半盤面とは、この盤面のように盤面の半分横3×縦5の15マスを使って5コンボする様々な型のことを意味します。, こうした形で組むメリットは、盤面の半分で無駄なくスペースを使えているので、残った操作時間で残りの半分の盤面に専念できることです。 「相良宗助&レーバテイン」です!, 各色5個生成のスキルのパズルは非常に難易度が高く、今までは正解と呼べるものが存在していなかったかと思います。 そう思い探してみると相性の良いモンスターを発見しました。, スキルによって「各色のドロップが5個盤面」を作り出すことが出来、更にリーダースキルは「5属性いずれかの5個十字消し1個につき攻撃力が2.5倍」と完璧な相性のモンスター。 その通りです。これでは、はっきり言って操作時間の無駄なので、これに対する対策として次に紹介するエルモアさん式のパズルの組み方がでてきます。, 最初に、横向きの3個消し×5の半盤面を紹介しましたが、エルモアさんの組み方では横向き×2、縦向き×3の半盤面になっています。, そして、この半盤面を組む際にはポイントがあります。それは、先に横向きの2コンボを組んでから、縦向きの3コンボを端から順番に組むことです。こうすることで、深く考えずに端から組んでいっても、無理なく組むことができます。, ドロップの状態にもよりますが、パズルの操作時間を長くして、急いでパズルすれば、だいたいはこの形で組むことができるので、まずはこの形を覚えて練習することをお勧めします。, ただし、この組み方にも弱点があり、3色陣からこの組み方をやろうとすると、つながってしまう部分ができることが多いです。(3色陣の場合は平積みで下から組んだ方が個人的にはやりやすいです。), これまで簡単な形の半盤面について説明してきましたが、本来、ここからが半盤面と呼ぶべきしれません。元々、半盤面という言葉自体を広めたのはおそらく公認プレイヤーのぱぷりかさんです。自分もニコニコ動画の生放送を見てその存在を知り、活用するようになりました。(YouTubeで「半盤面」で検索するとぱぷりかさんの解説動画が出てきます。), それでは、前置きはここまでにして、エルモアさんの組み方と何が違うのかを説明していきます。, まず、ぱぷりかさんの考える半盤面とは、1つの形のことではありません。盤面の半分を使って5コンボできる形をまとめて「半盤面」と呼んでいます。落としを使った形をしているため、中には形が複雑なものも含まれています。, この形で組むと、水ドロップは木ドロップが消えてから下に落ちてきて、連鎖するように消えます。, まず、連鎖して消えると、落ちコンしやすくなるのでそれも1つのメリットではあります。 2019/12/22 19:00 puzzdora 検定クエストのようなパズルを要求される事や、「相良宗助」・サムライスピリッツの「色」のようなスキルが今後増加する可能性も0ではありません。, 再度の記載となりますが、今回お力を貸していただいたねてて氏のツイッターはこちらとなります。, パズドラくん(@pdkun) 例えば、パズルの終り際で操作時間が残っているのにドロップが遠すぎて1コンボ組めなかった・・・とか、すでに組んだドロップを崩せなくてどうしようもない・・・といったことを未然に防ぐことができます。, ただし、上の例の半盤面では、形が分かりやすいですが、代わりにこの形を組もうとすると非常に組みづらいことが多いです。その理由は、やってみるとすぐに分かると思いますが、4コンボ分を組んだ後、最後の1コンボが非常に組みづらいからです。, 実際に組む場合、例えば、一度、前準備として下の画像のような盤面にして、それから上2列を何度もぐるぐると回す必要があります。想像しただけでも、手数がかかり過ぎることが伝わってきます。。, たった1コンボのためにそこまでするぐらいなら、残り半分で組める所を組んだ方がいいじゃないか?と、、 【パズドラ】「各色のドロップが5個盤面」での神配置?! そう、火力配置を使っている方であればお馴染みねてて氏です! 落としを入れることで感動するほど綺麗な型に! ※回復ドロップ以外のどれかをお邪魔ドロップにすることでパズドラ検定クエスト・操作編Lv9でも使用可能です, ま、まさか数分で答えてしまうとは……本当に驚きました。 先日実装された「パズドラ検定クエスト」。 こちらをクリアする際にはお邪魔以外の全ドロップを消す必要があるので、平積みパズルを行い「縦・横」にドロップを並べる事が定石かと思います。, ※落としとは、パズルで消さなかったドロップが落下することを利用したパズルです。落下先でドロップが連鎖のように消える形を組みます。, 筆者自身も落としを組めないか必死に考えました。 また、盤面の状況次第ですが、水ドロップが上下で離れているので、例えば、水ドロップが上の方に1つあり、下の方に2つあるような状況では、無理やりドロップを近くに移動させるより、手数が少なくて済むことがあります。場合によっては、ほとんど動かさなくてもいい場合があります。, ここまで読まれた方であれば、そろそろ想像がついてきたかもしれませんが、半盤面を知っていることのメリットは、型が豊富なので、1つでも今の盤面の状態に似ていて組みやすい形に気づくことができれば、パズルの手数を減らすことができることにあると自分は考えています。, 例えば、半盤面を組んだ後、残りの半分で十字を組んだりする場合には、半盤面をさっと組んで十字を組む時間を確保したい所だと思います。, 上の例は簡単な形をしていましたが、半盤面にはもっと複雑な形がたくさんありますので、それらを半盤面の型として、次の節でリストアップしておきます。, 慣れるまでは、いい形の半盤面があることに気づかなかったり、形が複雑なせいで操作が遅くなって逆に時間がかかってしまったりすることがあるかもしれません。練習して慣れることも大切ですので、頑張って練習していきましょう! 落としを入れることで感動するほど綺麗な型に. 【パズドラ】「各色のドロップが5個盤面」での神配置?! これは神配置と言っても過言では無い物かと思われます! この盤面をすぐに思いつける人ってどれくらいいるんだろう. 早速お声かけし、相談をしてみます。, そう「各色のドロップが5個盤面」を見せながら聞くと、すぐに真剣な表情で思考に入ってくださいました。 (調べていたら自分も知らない半盤面がたくさんあったので、精進していきたいという思いを込めつつ…), 盤面の半分で無駄なくスペースを使えているので、残った操作時間で残りの半分の盤面に専念できる, 半盤面を知っていることのメリットは、型が豊富なので、1つでも今の盤面の状態に似ていて組みやすい形に気づくことができれば、パズルの手数を減らすことができる. これは流石に難しいだろうか、と思っていたところ…, あれ? まだ数分しかたってないよね? 驚きながら盤面を見ると、これは……落ちてます! 「十字が入っていることで、このパズルを生かすことの出来るスキルやリーダーがいるのではないか。」 パズドラ【エルモアパズル講座】闇ヨミPT ~盤面最大コンボを目指そう〜 - Duration: 12:01. 中~上級者向けに、落としパズルのやり方とコツについて掲載しています。落としパズルの方法を詳しく知りたい方や、パズルがもっと上手くなりたい方は参考にして下さい。, 落としとは、ドロップがコンボで消えた際に、落ちるドロップを連鎖させてコンボ数を稼ぐテクニックのこと。上級者向けだが、習得すれば盤面最大コンボも組めるようになってくる!, ▲このように、火と木のコンボが消えることで、水と闇が落ちて連鎖になる盤面を作ることが落としと言われるコンボだ!, 落としを決めるためには、ドロップが落ちた先でちょうどコンボができるように配置しなければならない。ただなんとなく組んでも落としを決めることは中々難しいため、落とせるパターンを覚えて、その形を組むようにしよう。, ▲火のコンボを闇とお邪魔で挟んだ形。火のコンボが消えれば、闇とお邪魔が落ちて連鎖できる。, ▲火を縦に並べて、上に闇ドロップを置いた形。火ドロップが消えた時に、横に2つ並んだ闇ドロップと連鎖できる。, ▲火のコンボの上に、闇ドロップを2個置いた形。火ドロップが消えた時に、下の闇ドロップと連鎖できる。, 全てをイメージする必要はないが、少なくとも落としを入れるところは、パズル後の盤面をイメージしよう。そして、そのイメージ通りにパズルを組めるルートを考えてからパズルをすれば、失敗が少なくなる。, ▲この盤面では、木のコンボを組みやすく、水ドロップが上に1個、下に2個あるため挟める形になっている。, ▲このように、木のコンボを挟んだ水の落としを組むことができる!動かす前の盤面から水の落としを組みやすいことに気づき、この形をイメージしてパズルする必要がある。, ▲慣れてきたら、水だけではなく、黄色で囲んだドロップを使って闇の落としも組んでみよう!また、ピンクで囲んだ火ドロップも挟むことができる。, ▲上の画像のように、コンボを2つ挟むこともできる。ここからさらに右盤面でコンボを作っていこう!, 真ん中から落としを組んでも、落としを作ったところが邪魔になって、他のところでコンボを組みにくくなることが多い。落としを組む場合は端で作って、真ん中に移動していくようにコンボを作ろう!, ▲上の画像のように水の落としを組めるが、この落としが邪魔で、他のコンボが組みにくい…。, ▲このように、端で落としが組める!邪魔になりにくく、右側でさらに4~5コンボ組めそうな盤面にできる!, 落としを覚えると、パズルの幅が広がるため、パズルがもっと楽しくなる。そのため、つい落としを狙いがちになるが、落としは無理に組むものではない。落としを組むことでパズル時間を短くでき、コンボを増やせる盤面を見極めて狙おう!, © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶パズル&ドラゴンズ公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, アシスト進化から戻せるだとぉ!?さて、あなたはアプデ後のパズドラで誰を退化、進化させますか!!. 半盤面とは. パズドラ究極攻略TV 2,469,521 views 12:01 その中でも今回は「操作編Lv9」の酒呑童子が作り出す「各色のドロップが5個盤面」から感じられた可能性について考えていきたいと思います。, なお、この記事は火力配置を制作したことで有名な「ねてて」氏の意見を参考にしております。, 火・水・木・光・闇・回復(以下の画像ではお邪魔)ドロップが全て5個ずつ、合わせて30個が存在する盤面の事となります。, パズドラ検定クエスト・操作編Lv9をプレイした方であれば記憶に新しいかと思います。酒呑童子が2ターン目以降に作り出す盤面もこの「各色のドロップが5個盤面」でしたね! 現在も十字パーティーなどを使用されている方は是非参考にしてくださいね!, 十字を使わない方でも、今回の5個ずつ盤面の組み方は覚えておいて損は無いかと思います。