マウリシオ・ロベルト・ポチェッティーノ・トロセーロ(Mauricio Roberto Pochettino Trossero, 1972年3月2日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元アルゼンチン代表。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。, ニューウェルズ・オールドボーイズからデビューし、1994年にはスペイン・プリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのRCDエスパニョールに移籍した。6シーズン半の間クラブに不可欠な選手であり、1999-2000シーズンにはコパ・デル・レイ優勝を果たした。, 2001年1月、フランス・リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFCに移籍し、ここでもレギュラーポジションを獲得した。2003年夏にはFCジロンダン・ボルドーに移籍したが、半年後には降格の危機に瀕していた古巣RCDエスパニョールにレンタル移籍で復帰した[1]。, 2003-04シーズンは最終節でプリメーラ・ディビシオン残留を決めると、2004年6月にはフリートランスファーでRCDエスパニョールに完全移籍し[2]、最終シーズンとなった2005-06シーズン以外はレギュラーとしてプレーした。同シーズンにはコパ・デル・レイで自身2度目の優勝を果たし、34歳で現役引退した[3]。RCDエスパニョールでは2度の在籍期間にクラブの外国人最多出場記録となるリーグ戦275試合に出場した。, アルゼンチン代表では1999年コパ・アメリカ、2002年日韓ワールドカップに出場、日韓ワールドカップでは、グループリーグ第2戦のイングランド戦でマイケル・オーウェンへのファールでPKを取られ、ベッカムにこれを決められ、1-0と敗れた。, 2009年1月、18位と低迷していた古巣RCDエスパニョールの監督に就任した[4]。4月の半ばには最下位が定位置であったが、ラスト10試合で8勝1分1敗という奇跡的な巻き返しを見せ、最終的には10位でシーズンを終えた[5]。6月上旬にはクラブとの契約を延長した。2009-10シーズンはクラブの象徴的な選手であるラウール・タムードを戦力外とするなど独自色を出し、再びリーグ中位でシーズンを終えた。2010年9月28日、RCDエスパニョールとの契約を1年延長して2012年6月30日までとした[6]。, 2013年1月18日にナイジェル・アドキンス(英語版)の跡を継いで、サウサンプトンFCの監督に就任[8]。エスパニョール監督を解任されたばかりということもあり、懐疑的な見方をされたが、降格圏に沈んでいたチームを立て直し、14位まで引き上げ、2012-13シーズンの残留を達成。2013-14シーズンにはサウサンプトンをプレミアリーグ初の8位に導いた。, 2014年5月27日、サウサンプトンの成績が認められトッテナム・ホットスパーの監督に就任。契約期間は5年。2015-16シーズンは3位、2016-17シーズンは2位と2シーズン連続でチームを優勝争い、2017-18年と3期連続チャンピオンズリーグ出場に導き好成績を収めた。2018年5月24日、トッテナム・ホットスパーと2023年まで契約を更新した[9]。, UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19では、準々決勝で同国のマンチェスター・シティを、準決勝でアヤックスを破り、チーム史上初のファイナル進出へと導いた[10]。しかし決勝のリヴァプールFC戦では、決勝進出の立役者、ルーカス・モウラやフェルナンド・ジョレンテをベンチに置き、その試合まで怪我で長期離脱していたハリー・ケインをいきなり先発フル出場させ2-0と敗北したことが批判を浴びた。, 2019年11月19日、プレミアリーグで開幕12戦3勝と不調に陥り、成績不振で解任されたことが発表された[11]。, Pochettino replaces luckless Mané at Espanyol, It's the Sids 2009! 現在トッテナムを率いているマウリシオ・ポチェッティーノ監督。昨シーズン最後まで優勝争いを演じ、今シーズンも安定した戦いで現在プレミアリーグ2位につけています。今回はマウリシオ・ポチェッティーノを紹介してみたいと思います。 海外の人はブラックジョークが上手い!, 2020年2月16日に行われたアストン・ヴィラとトッテナムの試合ではアルデルヴァイレルトが非常に華麗なゴールを見せてくれました。実はその前にはオウンゴールをしてしまっていたアルデルヴァイレルトでしたが、それを帳消しにするような素晴らしいゴールとなりました。, 影の立役者はボールボーイ!?流れを取り戻すきっかけとなったプレーにモウも思わずハグ!, この度、シュートアニージャでは引き続き、2020-2021シーズン共に戦うゴールキーパーを募集しています。, リヴァプール所属のあの選手も出場していた!?ダノンネーションズカップ歴代出場選手まとめ, 新型コロナウイルスの予防には正しい手洗いが大切だと言われています。有名人が正しい手洗いの方法を動画で公開していることも多く、サッカー界からもたくさんの動画がアップされています。今回紹介するのは、横浜FCが公開した動画。その動画に出演した三浦知良選手の姿が話題になっています。, 新型コロナウイルスの影響でサッカーのみならずさまざまなイベントが中止になってしまっています。思いっきりリフレッシュすることが難しい状況ではありますが、様々な選手が家でも楽しめるトレーニングなどを公開しています。今回紹介するのはFC東京、高萩洋次郎選手のトレーニング。ぜひチャレンジしてみてください。, チームの数だけ戦い方は存在します。 トッテナム(40) マウリシオ・ロベルト・ポチェッティーノ・トロセーロ( Mauricio Roberto Pochettino Trossero, 1972年 3月2日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元アル … マウリシオ・ロベルト・ポチェッティーノ・トロセーロ(Mauricio Roberto Pochettino Trossero, 1972年3月2日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元アルゼンチン代表。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。, ニューウェルズ・オールドボーイズからデビューし、1994年にはスペイン・プリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのRCDエスパニョールに移籍した。6シーズン半の間クラブに不可欠な選手であり、1999-2000シーズンにはコパ・デル・レイ優勝を果たした。, 2001年1月、フランス・リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFCに移籍し、ここでもレギュラーポジションを獲得した。2003年夏にはFCジロンダン・ボルドーに移籍したが、半年後には降格の危機に瀕していた古巣RCDエスパニョールにレンタル移籍で復帰した[1]。, 2003-04シーズンは最終節でプリメーラ・ディビシオン残留を決めると、2004年6月にはフリートランスファーでRCDエスパニョールに完全移籍し[2]、最終シーズンとなった2005-06シーズン以外はレギュラーとしてプレーした。同シーズンにはコパ・デル・レイで自身2度目の優勝を果たし、34歳で現役引退した[3]。RCDエスパニョールでは2度の在籍期間にクラブの外国人最多出場記録となるリーグ戦275試合に出場した。, アルゼンチン代表では1999年コパ・アメリカ、2002年日韓ワールドカップに出場、日韓ワールドカップでは、グループリーグ第2戦のイングランド戦でマイケル・オーウェンへのファールでPKを取られ、ベッカムにこれを決められ、1-0と敗れた。, 2009年1月、18位と低迷していた古巣RCDエスパニョールの監督に就任した[4]。4月の半ばには最下位が定位置であったが、ラスト10試合で8勝1分1敗という奇跡的な巻き返しを見せ、最終的には10位でシーズンを終えた[5]。6月上旬にはクラブとの契約を延長した。2009-10シーズンはクラブの象徴的な選手であるラウール・タムードを戦力外とするなど独自色を出し、再びリーグ中位でシーズンを終えた。2010年9月28日、RCDエスパニョールとの契約を1年延長して2012年6月30日までとした[6]。, 2013年1月18日にナイジェル・アドキンス(英語版)の跡を継いで、サウサンプトンFCの監督に就任[8]。エスパニョール監督を解任されたばかりということもあり、懐疑的な見方をされたが、降格圏に沈んでいたチームを立て直し、14位まで引き上げ、2012-13シーズンの残留を達成。2013-14シーズンにはサウサンプトンをプレミアリーグ初の8位に導いた。, 2014年5月27日、サウサンプトンの成績が認められトッテナム・ホットスパーの監督に就任。契約期間は5年。2015-16シーズンは3位、2016-17シーズンは2位と2シーズン連続でチームを優勝争い、2017-18年と3期連続チャンピオンズリーグ出場に導き好成績を収めた。2018年5月24日、トッテナム・ホットスパーと2023年まで契約を更新した[9]。, UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19では、準々決勝で同国のマンチェスター・シティを、準決勝でアヤックスを破り、チーム史上初のファイナル進出へと導いた[10]。しかし決勝のリヴァプールFC戦では、決勝進出の立役者、ルーカス・モウラやフェルナンド・ジョレンテをベンチに置き、その試合まで怪我で長期離脱していたハリー・ケインをいきなり先発フル出場させ2-0と敗北したことが批判を浴びた。, 2019年11月19日、プレミアリーグで開幕12戦3勝と不調に陥り、成績不振で解任されたことが発表された[11]。, Pochettino replaces luckless Mané at Espanyol, It's the Sids 2009! マウリシオ・ポチェッティーノ(1), 現在トッテナムを率いているマウリシオ・ポチェッティーノ監督。昨シーズン最後まで優勝争いを演じ、今シーズンも安定した戦いで現在プレミアリーグ2位につけています。今回はマウリシオ・ポチェッティーノを紹介してみたいと思います。, 本名:マウリシオ・ロベルト・ポチェッティーノ・トロセーロ国籍:アルゼンチン スペイン イタリア生年月日:1972年3月2日(45歳)出身地 ムルフィー(アルゼンチン)身長:182cm■監督歴 2009-2012 エスパニョール2013-2014 サウサンプトン2014-現在  トッテナム・ホットスパー, 2009年1月、18位と低迷していた古巣RCDエスパニョールの監督に就任しました。4月の半ばには最下位が定位置であったチームを、ラスト10試合で8勝1分1敗という奇跡的な巻き返しを見せ、最終的には10位でシーズンを終えるという素晴らしい成績を残しました。2013年にサウサンプトンFCの監督に就任し2013-14シーズンにはララーナ(現リバプール)やクライン(現リバプール)を中心にサウサンプトンをプレミアリーグ初の8位に導きました。当時は吉田麻也も指導。2014年にサウサンプトンの成績が認められトッテナム・ホットスパーの監督に就任。「ハイプレス」を戦術として昨シーズンは優勝争いを演じるなど毎年5~6位が定位置だったチームを徐々に優勝争いが出来るチームに作り上げました。, ポチェッティーノの戦術は「ハイプレス」。ボールを素早く奪い獲るために、高い位置からのプレッシングを行いボールを奪いショートカウンターに転じる。そんな「ハイプレス」の戦術が完璧にはまった試合がありました。プレミアリーグ第7節、公式戦、黒星がなかったマンチェスターシティーを相手に「ハイプレス」で終始圧倒。2-0で完封勝利を収めた試合は衝撃的でした。, また公式戦13連勝と勢いに乗るチェルシーを相手にトッテナムが2-0で完封勝ちした試合もポチェッティーノの戦術が光っていたと思います。チェルシーの右のDF モーゼス(177㎝)とアスピリクエタ(178㎝)DFにしては小さい選手を狙いに定め、デレ・アリの同じ形のヘディングの得点で2点を奪い13連勝の相手にほとんど攻撃の形を作られないまま2-0で完封勝利を収めました。, ■ハリーケイン(FW) ポチェッティーノが就任した2014-15シーズンに覚醒するとプレミアリーグ3季連続20ゴールをマークし世界最高のストライカーとなりました。, ■デレ・アリ(MF)2015-16シーズンよりにトッテナム・ホットスパーに加入。19歳の選手とあって最初はそれほど重要な存在になるとは考えられてませんでしたが、ポチェッティーノ監督が起用を続けると1年目でリーグ戦10ゴール。今シーズンは16ゴールとイングランド代表にも定着しレアルからも狙われるほどの逸材にまで成長を遂げました。, 今シーズンはチェルシーが強すぎて...優勝は厳しいかもしれませんが、2位はキープできるのではないでしょうか?毎年4~6位が定位置だったチームを優勝争いが出来るまでに作り上げた戦術家マウリシオ・ポチェッティーノ監督に今後注目してください。, アーセナルのアルテタ監督が、記者会見であの“ライバル”チームに関して、皮肉めいた発言をしました! The complete review of La Liga season, http://www.marca.com/2010/09/28/futbol/equipos/espanyol/1285673818.html, http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2012/11/27/3558229/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E%E8%A7%A3%E4%BB%BB%E3%82%92%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E7%99%BA%E8%A1%A8?source=breakingnews, http://www.saintsfc.co.uk/news/article/new-first-team-manager-appointed-606668.aspx, “Club agrees new contracts with Mauricio and coaching staff”, http://www.tottenhamhotspur.com/news/club-agrees-new-contracts-with-mauricio-and-coaching-staff-240518/, https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%8E%A1%E7%82%B9%E6%9C%80%E9%AB%98%E7%82%B9%E3%81%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC%E6%9C%80%E4%BD%8E%E7%82%B9%E3%81%AF%E6%80%A5%E9%81%BD%E5%85%88%E7%99%BA%E3%81%AE/hekdoa0l8b8pz9n2l2mi4gze, https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20191120/1000244.html, Mauricio Pochettino – French League Stats. マウリシオ・ロベルト・ポチェッティーノ・トロセーロ(Mauricio Roberto Pochettino Trossero, 1972年3月2日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元アルゼンチン代表。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。