上げる/揚げる/挙げる(あげる)とは。意味や解説、類語。[動ガ下一][文]あ・ぐ[ガ下二]1 そのもの全体または部分の位置を低い所から高い方へ動かす、また、移す。㋐物の位置を低い所から高い所に移す。「箱を棚に―・げる」「幕を―・げる」「すだれを―・げる」⇔下ろす。㋑ 人の特徴の一つとして、他の動物にもみられないほど利他性が高い、と言えますね。 (ただし、利他性は、社会の教育などにより推奨されているように、あまり強力なものではないようで... 五割から八割に上がる一般的な可能性や実際に上げた実例など、そういった情報を知っている人がいたら教えていただきたいです。常識的に考えて、あと二ヶ月で五割から八割まで上げるこ... 将来の大学進学のために偏差値を本格的にあげていきたいと思っています。 私の希望職は2つあります。どちらも理系ですが、職業の内容自体は大分かけ離れているものだと思います。1つの... gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 芥川竜之介「アグニの神 ということで今回は、「上げる」「挙げる」「揚げる」の意味の違いと使い分けについて調べてみることにしました。, いくつかの辞書で「あげる」を引いてみましたが、その多くが同一の見出しで「上げる」「挙げる」「揚げる」を説明していました。その中で、見出し語を分けて記載していた「日本語大辞典」を参考にさせていただきました。, また、漢字の使い分け等については、「日本語に強くなる本」「文化庁 新訂公用文の書き表し方の基準(資料)」「大辞林第三版」「朝日新聞の用語の手引き」「毎日新聞用語集」を参考にさせていただきました。, ㊁(補助動詞)(動詞の連用形に+助詞「て」の形で)「…てやる」の丁寧な言い方。「教えて上げて」「つれてって上げて」, この「…してあげる」について、「文化庁 新訂公用文の書き表し方の基準(資料集)」を見ると、「文部科学省用字用語例」に次のようにありました。, ここで迷ってしまうのが、名声などを高くする意味での「名を上げる」と、世に知らせる意味の「名を挙げる」の使い方です。, 「名声」とは「良い評判」ですから、「名を上げる」は「良い評判を高くする」という意味です。, 「列挙」とは「一つ一つ並べあげること」ですから、「名を挙げる」は「名を並べあげて、世間に知らせる」という意味になります。, ㋓話題となっているものを明確にするために、名称・事実・例・数値などを具体的に示す。, 「名を挙げる」の使い方としては、「次期社長の候補として三人の名を挙げる」が分かりやすいですね。, 「日本語大辞典」には「物音などを高くする」という意味で「大声を上げる」とありますが、大辞林第三版には、, ただ、前述の「文部科学省用字用語例」では備考で「歓声が揚がる」という使い方を示していたので、公用文では「揚がる」を使った方がよいかと思います。, さらに、「朝日新聞の用語の手引き」と「毎日新聞用語集」も調べてみましたが、どちらも「歓声を上げる」と示していました。, これらのことから、私文書等一般的な文書であれば、「歓声が揚がる」「歓声を上げる」のどちらを使ってもよいと理解しました。, 「日本語大辞典1989版(講談社)」「日本語に強くなる本1994版(省光社)」「文化庁 新訂公用文の書き表し方の基準(資料集)2017版」「大辞林第三版(三省堂)」「朝日新聞の用語の手引き2015版(朝日新聞出版)」「毎日新聞用語集1996版(毎日新聞社)」, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 1957年生まれ。 この記事では、「上げる」と「挙げる」の違いを分かりやすく説明していきます。「上げる」とは?「上げる」の意味と使い方について紹介します。「上げる」の意味「上げる」は「あげる」と読みます。意味は「低い位置から高い位置に動かす」「好ましい結果を収 「上げる」は“上の方へ移動させる。高くする。はき出す”の意。「顔を上げる」「机を二階に上げる」「喚声を上げる」  「揚げる」は“熱した油で調理する。かかげる”の意。「天ぷらを揚げる」「国旗を揚げる」  「挙げる」は“上へ動かす。示す。犯人をつかまえる。事を行う”の意。「手を挙げる」「例を挙げる」「犯人を挙げる」「全力を挙げる」「兵を挙げる」「祝言を挙げる」, 成績が「上がる」のも、成績を「挙げる」のも別の言い方をすれば、自動詞と他動詞の違いで、自然にもしくは結果として成績が「上がる」のか、意図して積極的な働きかけをして成績を「挙げる」のかと考えれば、両者の違いははっきりしてきます。「上がる」と「挙げる」のどちらも、対象としているのは同じで、成績・実績・得点・成果のどれも「上がる」ときと「挙げる」ときがあるということです。, このことから「~があがる」については、「上がる」を使うのが一般的で、「挙がる」を使うのは特別な場合だと考えてください。【犯人が挙がる】も【名前が挙がる】も実は「挙げられる」の意味を表していて、主体(動作を行うほかのだれか)が犯人を挙げたり名前を挙げるのであって、正確には「(犯人/名前が)挙げられる」とするべきところを慣例に倣って「挙がる」を使用した例だといえます。自動詞としての「挙がる」は、ごく限られた使い方をするときだけの特別な使い方だと覚えておけば、「あがる」の通常使用には「上がる」を使うということが納得できるでしょう。, では、「上がる」ではなくて「上げる」の方はどんなときに使うのでしょうか。先ほどのコトバンクの説明によると、「より高い所へ物を移動させる。」とあり、①そのもの全体または部分の位置を高くする。という意味から転じて、②低い段階・程度にあった物事を、より高い段階・程度に変化させる。高める。あるいは、③物事を最後までし終える。完了する。というようにさまざまな意味で使われています。解釈が広がって、いろいろな場面で「上げる」を使うようになった結果、【例】費用を安くあげる。今日中に原稿をあげる。プレゼントをあげる。絵を描いてあげる。などのように使用します。「上げる」の意味が薄れてしまったために、ひらがなの「あげる」を使ったほうが適格な場合も多くあります。, ( 動ガ下一 ) [文] ガ下二 あ・ぐ 上げる・揚げる・挙げるの違いは? ㋔(挙げる)表し示す。「例を―・げる」「証拠を―・げる」 」, 自分の利益を下げても他人の利益を上げる "利他性" が、いまだに消滅していないのはなぜでし. どちらも何かしらの動きを伴うものですが、意味や使い分けを説明するのは難しいものです。 ㋐(上げる・揚げる)掲げる。「国旗を―・げる」 小説を書いています。 (11/15更新). 「上げる」と「挙げる」と「揚げる」は、普段私たちが何気なく使っていますよね。 しかし、この3つの言葉の違いについて考えたことは、ありますか。この記事では、「上げる」と「挙げる」と「揚げる」の違いについて解説します。 「上げる」の意味は、かなり幅広いものです。 それぞれの意味と合わせて例文を参照すると、わかりやすいと思います。 1.体やものの場所や位置を、高い方へ移動すること。 2.さらに高い地位に進めること。 3.物の程度や値段を高くすること。 4.順序が前方へ移ること。 5.本来は、神様や目上の人に物をささげること。 現在は、人や動物に何かを与える意味の丁寧語として使うのが、一般的。 6.前より優れた状態になること。 7.物 … 複合動詞として、「浮き上がる」「繰り上げる」「伸び上がる」「飛び上がる」「つり上げる」「申し上げる」など。, さらに、「朝日新聞の用語の手引き」と「毎日新聞用語集」も調べてみましたが、どちらも, 「うけいれる」「うけいれ」「うけいれ態勢」、送り仮名の正しい使い方。公用文の原則も。. どれも読み方は同じ「あげる」ですが、意味や使い分けを説明せよ、と言われてスッキリわかりやすく説明するのは難しいものです。, そこでこの記事では、上げる・挙げる・揚げるの違い、意味と使い分け方について、例文とともに紹介します。, ちなみに、重量挙げはバーベルを両手で頭上に持ち上げる競技なので、「上げ」ではなく「挙げ」が使われます。, 揚げるは、「低い位置にあるものを水上や空中の高い位置に動かすこと・熱した油でフライやてんぷらを作ること」です。, 「上げる」と「挙げる」については、どちらのほうがより高い位置にあるかは状況によりますが、「揚げる」は「上げる」「挙げる」よりケタ外れに高い位置に移動させる場合に使います。, なお、共同通信社の「記者ハンドブック・新聞用字用語集」によると、「「上げる」と「挙げる」の書き分けが紛らわしいときは平仮名書き」とされています。, 「低い位置にあるものを水上や空中の高い位置に動かすこと・熱した油でフライやてんぷらを作ること」, 「活動」と「行動」。 【1】「よろこんで!」とノリノリで切り返す, アーセナルがエジプト代表MFモハメド・エルネニー(28)の契約延長について準備を進めているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 HOME>一般常識>「上げる(上がる)」「挙げる(挙がる)」「揚げる(揚がる)」の意味と違い, 「あげる」もしくは「あがる」という言葉を漢字で表す際、「上げる(上がる)」と「挙げる(挙がる)」、そして「揚げる(揚がる)」という3つの表記があてはまります。これらの表記は、それぞれどんな細かい意味を持つのでしょうか。具体的な使い方なども知りたいところです。そこで今回は、「上げる(上がる)」「挙げる(挙がる)」「揚げる(揚がる)」の意味と違いについて解説していきます。, 「上げる(上がる)」の意味は多くありますが、代表的なのは次のようなものです。1つは「ものを高いところへ動かす」というもので、「家具を二階に上げる」「両手を上げる」「凧が上がる」などのように使います。もう1つは「下向きのものを上向きにする」というもので、こちらは「目を上げる」「顔を上げる」などの使い方になります。また、「人を屋内へ入れる」という意味もあり、こちらは「座敷へ客を上げる」のように使います。さらに「小学校へ上がる」のように、「進級する」の意味で使われることもあります。ほかに「出す」という意味合いや、「高める」の意味合いで使われることもあります。, 「上」という字は、「基準線のうえの線」を表しており、そこから「うえ」を意味する漢字となりました。, 「挙げる(挙がる)」の辞書での意味は、「上げる(上がる)」と違いはありません。どちらも「ものを上へ動かす」などとなっています。「挙げる(挙がる)」の「挙」の字は、「手を合わせてものを持ち上げる」という象形から成っており、そこから「あげる」を指すようになりました。, 辞書の上では同じ「挙げる(挙がる)」と「上げる(上がる)」ですが、一般的な使い方はやや違います。「上げる(上がる)」が、上記のようにさまざまな意味合いを持つのに対し、「挙げる(挙がる)」の意味合いは、主に「上へ動かす」「示す」「検挙する」「ことを行う」の4つとなっています。具体的には、「手を挙げる」「例を挙げる」「犯人が挙がった」「式を挙げる」などの使い方になります。, 「揚げる(揚がる)」の意味合いもまた、辞書では「上げる(上がる)」と違いありません。「揚がる」の「揚」は、「太陽が地上にあがる」などの象形から成っています。そこから「あがる」「あげる」を意味する漢字として成り立ちました。, 「揚げる(揚がる)」もやはり、一般的な使い方は「上げる(上がる)」と異なります。「揚げる(揚がる)」は主に、熱した油で調理する際か、もしくは何かをかかげるという意味で使われるようになっています。具体的には、「てんぷらを揚げる」「こんがり揚がったフライ」「国旗が揚がる」のような使い方になります。, 「社会人の教科書」は社会人のためのビジネス情報マガジンです。ビジネスマンやビジネスウーマン向けに働く上で欠かすことができない情報・ノウハウや仕事上で役立つツールなどをまとめてお届け致します。. 「成果はあげる」の「あげる」は、「上げる」と「挙げる」のどっちが正しいのでしょうか? 実は、どちらも正しく、使いたい状況や意味合いによって違いがあるのです。そこで今回は、具体的な使い方や例文、類語や英語の言い回しについて、まとめてみました。 「挙げる・上げる・揚げる・あげる」などは、同じ発音で意味が異なる同音異義語ですが、使う漢字によって意味や使い方が違ってくる一方で、似たような意味を持つものもあってしばしば悩むところです。ここではその微妙な違いと使い方を説明しましょう。, 記事に記載されている内容は2018年08月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 私たちは日常生活において「あげる」ということばを無意識のうちに使っています。では、同じ音をもつ「挙げる」と「揚げる・上げる・掲げる」の違いについてはどうでしょうか。「挙げる」と「揚げる・上げる・掲げる」の違いについてじっくりと考えてみましょう。, 「挙げる」の「挙(擧:元の文字)」という漢字にはもともとの成り立ちやつくりからいうと、上にある「かみあった歯」と「持ち上げる手」を、下にある「二組の両手」が支えながら同時に持ち上げている「会意文字兼形声文字」であり、意思をもち力を合わせて物を動かしたり、事を成し遂げたりすることを表しています。「挙げる」ということばは、人目につくように高くあげる、また、広く知られるようにする、という意味で使われます。, 「挙げる」の意味をもう少し具体的に見てみると、・検挙する。「犯人を挙げる」・力などを出し尽くす。「全力を挙げる」「町を挙げて応援する」・子を得る。「男子を挙げる」・有名にする。「名を挙げる」・事を起こす。「兵を挙げる」・執り行う。「結婚式を挙げる」・表し示す。「例を挙げる」「証拠を挙げる」・効果や実績を現す。「成果を挙げる」・推挙する。「候補者を挙げる」「挙げる」は、明示する、あるいは広くお知らせしたいという意思表示をするときに使います。, 7 人の目についたり、広く知られるようにする。 Copyright © 「ことば」について考えよう All Rights Reserved. ㋕効果や実績を現す。「成果を―・げた」 上手に使い分けるにはどのようなことに気 …, 揚げるは、水上や空中高くへ物を移動させること。フライやてんぷらを作る、という意味もある。. 「功績をあげる」の「あげる」は、漢字は何を使ったらよいでしょうか。迷います。こんにちは。私はいつも迷わず「挙げる」と書いていますが、辞書を見ると「上げる」「揚げる」でもよいようです。そんなときは、どの書き方が多くされてい 物価があがる 船荷をあげる 一例をあげると 本を貸してあげる 上の文の「あがる」「あげる」の書き表し方はそれぞれ違います。正解は、 物価が上がる 船荷を揚げる 一例を挙げると 本を貸してあげるです。このような「異字同訓」の漢字の使い分けに迷うことはありませんか? ① より高い所へ物を移動させる。 《上・揚》 ⇔ おろす 「たんすを二階に-・げる」 「手を頭の上に-・げる」 「船から陸に荷を-・げる」, 日本語の「あげる」ということばは、和語(やまとことば)といって、昔大陸から漢字が伝わる前から使われていたことばです。その後、漢字が伝わって「上げる・挙げる・揚げる」というように意味によって漢字を使い分けるようになりました。中国語の「挙」の意味が、現在の日本語で使われている「挙げる」の意味とほとんど同じことからも、音(発音)は日本のことばから始まって、意味は中国の漢字をあてはめて作られたことがわかります。, 古代の日本人は、低いところから高いところに物体を移動させることを「あげる」と表現していました。物を上下させる動作はとても日常的で、だれもがそのことばを頻繁に使っていたことでしょう。このことから、「あげる」に「上」の漢字をあてるようになったことは、想像に難くありません。「上げる」ということばは、物だけに限らず、人の移動や人間社会での立場・状況についても上下の方向性の状態を表現することばとして使われるようになったと考えられます。その中でも特に取り立てて多くの人に知らせたいことなどを強調したいと思うときに、強弱を表すことば、例えば「強める・押す・進める」などではなく、状態の上下を表すことば「あげる」を取り入れたことは、古代日本人の感覚であり、感性であったといえます。, 人目を惹きたい、強調したいという意思の働きが、上方向への志向と重なって「上げる」に「挙」の字をあてた結果、「上げる」と「挙げる」が同化していったと考えられます。現在「あげる・上げる・挙げる・揚げる」と、異なるいくつかの漢字をあてはめながら、一つの項目としてまとめているのは、こうした経緯の結果です。, ここまで、「挙げる」の意味や使い方、また、そのことばの成り立ちや「上げる・揚げる」との共通点・相違点などを見てきました。もとの意味は同じところから始まっていること、また、現在も近い意味を表していることから、実際に使うときにどの漢字を当てたらいいのか判断に迷うことも多いでしょう。しかし、実際に使ってみると、「犯人を挙げる」を「犯人を上げる」に置き換えることは不自然です。「上げる」には「捕まえる・検挙する」という意味は備わっていないので、やはりこの場合は慣例として使われている「挙げる」が最もふさわしいということになります。, 「挙げる」に関しては、使われる場合が決まっていて、その用例に従って正しく使うことが求められます。「上げる」に比べると限定的であるだけに、使い方を誤るとしっくりこない文になってしまうからです。先に挙げた使い方や例文を見ていただき、しっかり「挙げる」を使いこなせるようにしましょう。いうならば、「挙げる」は、人を引き付けるために使うことばなので、このことばを上手に使う人には、きらりと光るセンスが感じられます。, 実際に使うときに「上げる」と「挙げる」のどちらを使うべきかを迷う場面も多いでしょう。そのときには、ひらがなの「あげる」を使うことをお勧めします。あれこれいっても、起源は同じ「あげる」なのですから。, 「お菓子をあげる」というときの「あげる」は、もとは「与える・やる」の相手を敬った言い方だったのが、現在は物を渡す場合の丁寧表現とされています。また、「教えてあげる」「作ってあげる」などもその動作を他者にしてやるという意味の丁寧表現です。「申し上げる」「存じ上げる」も相手に対する謙譲語としてよく使われる敬語です。いずれも「あげる」または「上げる」を使っていて、「挙げる」を使った敬語はここでは適切ではありません。, 相手を敬う尊敬語として「挙げる」ということばを使うときは「お挙げになる。挙げていただく。」という言い方が適当です。また、謙譲語としては「挙げさせていただく。」がへりくだった言い方として適当です。丁寧語は「挙げます。」です。敬語は動作の主体によって尊敬語と謙譲語、丁寧語を使い分けることになるので、「挙げる」を使う相手がだれなのかをよく考えて、尊敬語と謙譲語が逆にならないよう十分気を付けなければなりません。「挙げる」の意味と使い方がわかったところで、「挙げる」に似たことばや、意味がちかいことばにはどんなものがあり、また、どのように言い換えることができるのかを見ていきましょう。, ここまで「挙げる」の意味と使い方を見てきましたが、「挙げる」に似たことばにはどのようなことばがあり、また、どのように言い換えることができるのかを見てみましょう。, 類語・類義語とは、意味がよく似ていることばを言い、場合によっては言い換えが可能ですが、全く同じ意味を表すことではないので、厳密には同義語とは異なります。つまり、類語とは元のことばに近い意味をもち、また、言い換えることができる語のことをいいます。, 「挙げる」の類語については、人目につくようにする、また、広く知られるようにするというもとの意味を残しながら、状況に応じて使い方が変わってきたために、いろいろな類語をみることができます。前出の例文を見ながら、それぞれの文中で使われている「挙げる」の意味に近いことばをみていくことにしましょう。, 1 【看板を挙げる。手を挙げる。】高く掲げ示すという意味で使われているので、「掲げる・差しのべる」2 【証拠を挙げる。成果を挙げる。得点を挙げる。】明らかにする、はっきりあらわれるようにするという意味で「明示する・提示する・(成果を)出す・獲得する」。(「捕まえる・逮捕する」という意味での使い方もある。)3 【名を挙げる】名声などを世に広める意味で「知らしめる・広める」4 【実例を挙げる】取り立てて示すという意味で「列挙する・書きつらねる・あげつらう」5 【委員の候補に彼の名を挙げる。】ほめたたえて推薦する意味で「推挙する・推薦する」6 【町を挙げて準備をする。全力を挙げる。】大勢の人を集め動かして事を起すという意味で「挙(こぞ)る・大挙する・尽くす・ふりしぼる」7 【結婚式を挙げる。】行事などを行う意味で「執り行う・開催する・実行する・披露する」, 「挙げる」を別のことばで言い換えるとき、先に挙げた類語・類義語を使ってほぼ同じ意味の文章を作ることになります。ここではその際に注意すべきことや、ちょっとした言い換えのコツについてご説明しましょう。, 言い換えるときにまず注意しなければならないのは、「挙げる」が使われている状況とその意味を理解したうえで、それにあった類語を使うことです。例えば【名を挙げる】というフレーズ一つをとっても、文の流れや状況でその意味は違ってきます。その人の地位や実力を認めて選ぶために【名を挙げる】のであればこれは「推挙する。推薦する。」と言い換えることができます。一方で、有名になった、または、功績を残したという意味で【名を挙げる】というときには、「名を広める。名を知らしめる。」を使うのが適当です。逆にまた、良くないできごとについて人を選ぶために【名を挙げる】ときには、「名を示す。名を列挙する。」となり、その与える印象は言い換えのことばで大分変ってくるので注意が必要です。, 行事や儀式を行うときに「式を挙げる」といいますが、これは「執り行う。実行する。開催する。披露する」の意味で使われています。結婚式などは親戚、知人などにお披露目をして広く知れ渡らせるための行事ですから、まさしく「挙げる」のことばにふさわしい使い方だといえます。また、「挙」には行動・ふるまいという意味もあるので、挙式・挙行・挙動などを用いて、式や行事を実行することを「挙式する。挙行する。」と言い換えることもできます。, 「挙げる」を言い換えるときに参考になるのは、「挙」の文字をふくむ熟語に注目することです。「挙」には、列挙・枚挙・推挙・選挙・検挙・快挙・壮挙・挙手・挙動・挙行など「挙げる」の類義語に当たることばがたくさんあります。これらを上手に使うことで自然な言い換えをすることができるので、ぜひ使ってみてください。, 「挙げる(擧げる)」ということばは、「あげる」に始まり、時代の経過とともに意味を深めて「挙げる」に至ったわけで、ひとつのことばが辿った1,500年以上の日本語の歴史の流れを皆さんは感じたのではないでしょうか。ことばの意味が、単純に上に上げる動作から、目立たせるために差し出す動作に変わり、成果を挙げ、名を挙げ、国を挙げた壮大な行動を表すことばにまで広がりました。「挙げる」はとてもスケールの大きなことばだということがおわかりいただけたことでしょう。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 稼げないタクシー運転手には特徴があります。効率よく車を回したり、顧客の立場に立った接客ができなければ稼げるタクシードライバーになることができません。また、自分の普段の作業を振り返ることで稼げない原因を突き止めることができます。, バッテリーは、電気を蓄えるもので中にはバッテリー液と言う液体が入っています。バッテリー液は、自然と少なくなってしまい最後には性能を発揮することができなくなります。また、バッテリー液が無くなってしまうと火災などの原因となりますので注意が必要です。, ドライバーの身だしなみについて解説しています。ドライバーが気を付けるべき身だしなみのポイントや身だしなみ以外に気を付けるべき点についても説明しています。ドライバーのどのような身だしなみや態度がお客様にいい印象を与えることができるのかヒントを得られるでしょう。, エンジンオイルの漏れが気になることはありませんか?こちらでは、エンジンオイルの漏れによる影響を7つご紹介していきます。エンジンオイル漏れの対処法や費用が気になるという方は、ぜひご覧ください。車のオイル漏れについて理解を深めてみましょう。, キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください, 車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。. technology. 私たちは日常生活において「あげる」ということばを無意識のうちに使っています。では、同じ音をもつ「挙げる」と「揚げる・上げる・掲げる」の違いについてはどうでしょうか。 「挙げる」と「揚げる・上げる・掲げる」の違いについてじっくりと考えてみましょう。 上げる・挙げる・揚げるの違い・意味と使い分けについて、例文も合わせて詳しく解説しています。バーベル・成果・例を「あげる」の漢字はどれが正しい? ㋑有名にする。「名を―・げる」 ㋖(挙げる)推挙する。「候補者を―・げる」, 私たちは普段「あげる」ということばにいくつかの漢字を当てはめて使います。それは「挙げる」のほかに「上げる」「揚げる」などです。そもそも「挙げる」と「上げる・揚げる」との違いはなんでしょうか。また、どのように使い分ければいいのでしょうか。, 国語の辞書で「あげる」の項を見てみると、どれも【上げる・挙げる・揚げる】をひとつの項として扱っており、また、コトバンクの[表記]あげる(上・揚・挙)のことろには、「『上げる』は“上の方へ移動させる。高くする。はき出す”の意。」とあり、また、「『挙げる』は“上へ動かす。示す。犯人をつかまえる。事を行う”の意。」と書かれています。ものや事柄の数値や位置、あるいは状態や立場といったものを低いところから上に持ち上げるときには、普通「上げる」を使うことが多く、それに対して「挙げる」は、その動作を強調したり、さらに動作の結果を意思をもって明らかにしたいというときに使います。一方で、「揚げる」は、熱した油に材料を入れて調理するときと、物理的に物体を低いところから高い位置に移動させるときに使うと覚えておけば、前の二つと比べて区別はつきやすくなります。, [表記] あげる(上・揚・挙) 「上げる(上がる)」「挙げる(挙がる)」「揚げる(揚がる)」の意味と違い 「あげる」もしくは「あがる」という言葉を漢字で表す際、「上げる(上がる)」と「挙げる(挙がる)」、そして「揚げる(揚がる)」という3つの表記があて… © Copyright 2020 社会人の教科書 All Rights Reserved. ㋒(挙げる)事を起こす。「兵を―・げる」 」, 検索ランキング 「上げる」と「挙げる」どちらも「あげる」と読むこれらの表現。 「上に移動させる」というだけの意味ではないのでしょうか? ここでイメージの仕方をしっかりと理解すれば、表現力に幅が出 … 「ことば」について、あれこれと考えています。