両想いでいい雰囲気というのは、周りから見てよくわかるものです。ここでは、両片想いの男女の特徴やサインなどについて、詳しくご説明してまいります。また、両想いからカップルになる方法や、発展しない理由などについても、あわせてご紹介してまいります。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の1つ目をご紹介いたします。それは『職場で二人でいることが多い』ということです。特定の男女が二人きりでいることは、なかなかありません。特に職場などでは周囲の目が気になります。また、嫌いな人と二人きりになるという事は、男性であっても女性であっても、避けようとするでしょう。, 職場で特定の男女が二人きりでいるところを多く目撃するということは、両想いであるという証拠です。また、職場という場所にもかかわらず、それでも二人きりでいることが多いのですから、それだけ強く思いあっているのでしょう。人目もはばからず、一緒にいようとするのは、それだけお互いのことが好きだから出来るのです。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の2つ目をご紹介いたします。それは『二人だけの世界がある』ということです。二人の会話に、周囲の人たちが入っていくことが難しい、というケースがあります。二人だけの間でしか通用しない内容だったり、お互いのことしか見ていない場合です。そんな時、周囲は明確に感じ取るでしょう。, 明らかに二人だけの世界があります。また、お互いに二人だけの世界に誰も入って欲しくない、という明確な意図も感じ取れます。「誰にも邪魔されたくない」とお互いが思っているのですから、思いあっている可能性は大変高くなります。嫌いな人と、二人だけの世界を作り出す事はありません。強くお互いを思い合っています。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の3つ目をご紹介いたします。それは『共通の話題が多い』ということです。一緒に話をしていて、二人だけの共通の話題が多いと感じることがあるでしょう。それは、お互いがお互いのことを意識しあっているからです。相手と話が合うように、お互い気にし合って、話題を合わせているのです。, ただの嫌いな人の場合はもちろん、単なる同僚の場合でも、なかなか共通の話題を持ち出す事はありません。また、共通の話題を見つけることは、あまり簡単な事ではありません。特に大人になってからは、環境が異なりますから、共通の話題は減っていく傾向にあります。そんな中で話題の共通が多いのは、サインと考えられます。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の4つ目をご紹介いたします。それは『お互いの話題を持ち出す』ということです。これは、「第三者に対して、相手の話題を持ち出す」ということです。たとえば、雑談の最中に、しょっちゅう相手のことを話題にしようとすることがあるでしょう。それは、その人のことを気にしているからです。, それが男性と女性のどちらにも見られる場合には、明らかにお互いがお互いのことを想い合っているのです。なんとも思っていない人のことを、第三者との間の会話で持ち出すことは、あまりありません。ましてや、その内容がプライベートに踏み込んだ話題だったり、好意的な話し方だったりした場合は、決定的と言えるでしょう。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の5つ目をご紹介いたします。それは『他の人への接し方と異なる』ということです。特定の人にだけ、とても優しかったり、またはしょっちゅう差し入れをしたり、という態度のことです。このような接し方が大きく異なる場合は、お互いがお互いのことを思っていると考えて良いでしょう。, 他の人への接し方と異なる、ということは、意図的に差をつけているということです。周りから見てわかるのですから、相手にしてみればもっとわかるでしょう。そのことを本人は相手に伝えているのです。また、周囲の人たちが気づいている、ということも本人同士はわかっている可能性も高くあります。意図的にしているのです。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の6つ目をご紹介いたします。それは『プライベートな話題が多い』ということです。二人の会話を聞いていて、明らかにプライベートな話題が多いと感じることがあるでしょう。たとえば、「休日をどんな風に過ごした」などのようなことです。個人的なことを知りたいと思っているからです。, また、その会話中、明らかにお互いがお互いのプライベートを知っているような流れになることもあります。その場合は、すでに相手に自分のプライベートを伝えている、ということが前提になります。自分のプライベートを嫌いな人に伝えることはありません。お互いを強く信頼しあっているか、思い合っているかのどちらかです。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の7つ目をご紹介いたします。それは『二人でいる時が一番楽しそう』ということです。他の人たちとの会話よりも、二人でいる時の方が笑顔が多い、などのようなことがあるでしょう。それは、会話が楽しいのではありません。二人で一緒にいられることそのものが、楽しくて仕方がないのです。, 嫌いな人や何とも思っていない人と一緒にいる時には、「一緒にいるだけで楽しい」という感情は湧き上がってこないでしょう。「一緒にいるだけで楽しい」と感じるのは、相手のことが好きだからです。好きな相手と一緒にいられることに、幸せを感じているから楽しいのです。明らかに楽しそうな二人は、思い合っているのです。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の8つ目をご紹介いたします。それは『アイコンタクトが多い』ということです。これは、意識して見ていなくても、「アイコンタクトが多いなぁ」くらいのレベルです。意識して見ていなくても、アイコンタクトが多いと感じるということは、それだけたくさんアイコンタクトをしているのです。, アイコンタクトをするということは、言葉を交わさなくても、視線だけで意思の疎通が出来るということです。心が通じ合っていなければ、このようなことは難しいでしょう。心が通じているということは、思い合っているということです。また、本人同士は周囲の人たちに気づかれないようにしているつもり、という事もあります。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の9つ目をご紹介いたします。それは『お互いの気遣いが露骨』ということです。周囲の人たちの目から見て、「たいしたことない」と思うようなことでも、お互いに心配し合ったりすることがあります。これは、お互いを大切に思っているからです。その為、心配の度合いもかなり高くなります。, ただ、本人同士は、そのようなつもりはありません。周囲の人たちに比べて、過度な気遣いをしているという自覚はないのです。その為、このような点を指摘されると、驚くかも知れません。本人同士は、本心から心配したり気遣ったりしているからです。周囲の視線を気にしていない、という点でも思い合っているサインです。, 両想いでいい雰囲気の男女の特徴の10個目をご紹介いたします。それは『ボディタッチが多い』ということです。二人のやり取りを見ていて、明らかにお互いのボディタッチが多いと感じることがあるでしょう。その場合は、お互いがお互いのことを強く思っている、と考えて良いでしょう。この行為は信頼の証でもあるからです。, 嫌いな人にボディタッチをするようなことはありません。多少仲の良い人になら、ボディタッチをすることがあるでしょう。ですが、明らかに多いと感じられる場合は、お互いに強く思い合っているのです。身体に触れることで、お互いが自分の思いを相手に伝え合っているのです。, 両想いと確信して良い雰囲気をご紹介している関連記事と、両想いかどうかを確かめる方法をご紹介している関連記事があります。どちらもリンクいたしますので、参考にしてみてください。, 周りから見てわかる両片想いの男性サインをご紹介いたします。それは『距離が近い』ということです。男性の心理的なパーソナルスペースはかなり狭くなります。その為、行為を抱いている人にしか距離を近く保つことはしない、という特徴があるのです。, 周りから見てわかる両片想いの男性サインの2つ目をご紹介いたします。それは『目線の高さを合わせる』ということです。目線の高さを合わせることで、相手の女性に安心感と信頼感を与えています。そうして、心が開きやすい状況を創り出しているのです。, 周りから見てわかる両片想いの男性サインの3つ目をご紹介いたします。それは『視線が追っている』ということです。好きだから相手を視線で追いかけているのです。それは「いつまでも見ていたい」という思いがあるからです。, 周りから見てわかる両片想いの男性サインの4つ目をご紹介いたします。それは『特に優しく接する』ということです。女性は男性の優しさに大変弱い、という特徴があります。それを男性は知っている為、好きな女性には特別優しくします。, 周りから見てわかる両片想いの女性サインの1つ目をご紹介いたします。それは『目が合うと笑顔になる』ということです。笑顔は女性の武器です。その武器を男性に使うということは、その男性に対して好意を抱いているからです。, 周りから見てわかる両片想いの女性サインの2つ目をご紹介いたします。それは『頻繁に頼る』ということです。頼ることで接触が多くなります。また、感謝の言葉を述べたり、褒めたりすることで、自身の評価が上がるということも考えているのです。, 周りから見てわかる両片想いの女性サインの3つ目をご紹介いたします。それは『好みの服装になる』ということです。これは好意を寄せている男性の好みの服装になる、ということです。服装を変えて、好印象を与えようという気持ちがあるのです。, 周りから見てわかる両片想いの女性サインの4つ目をご紹介いたします。それは『趣味を合わせようとする』ということです。趣味を合わせれば、共通の話題が多くなります。また、趣味を通じて、プライベートで会う機会も増えるでしょう。, 両想いからカップルになる方法の1つ目をご紹介いたします。それは『積極的になる』ということです。自分から動かなければ、発展しません。明らかに両想いだと感じたなら、自分から積極的に行動しましょう。発展には、積極的な行動が何より大切なのです。, 両想いからカップルになる方法の2つ目をご紹介いたします。それは『周囲の人たちに協力してもらう』ということです。二人きりになる状況を創り出してもらう、というのも良いでしょう。周囲の人たちに協力してもらって、更に距離を縮めましょう。, 両想いからカップルになる方法の3つ目をご紹介いたします。それは『思いをはっきり伝える』ということです。自分の思いを自分の言葉で伝えましょう。伝えなければ、発展するものも発展しなくなります。勇気を振り絞って伝えることで、あなたの思いは相手に伝わるでしょう。, 両想いでいい雰囲気の男女というものは、周りから見ていると明確にわかります。ですが、意外と本人同士はわかっていないことがあります。それは不安があるからでしょう。また、周りが見えなくなっている、ということもあります。協力してあげることで、二人が発展するチャンスが上がるでしょう。.