できるだけおカネをかけずに工夫して出かけてます。 先日、東洋経済のネットの記事に「首都圏な本数は多いのに不便な通勤路線」という記事があった。そこには、関西のJR西日本はあたかも便利であることが紹介されていたので、当てはまらない事例を紹介したいと思う。, JR西日本の在来線で、最も力を入れているはずの新快速であるがこれが意外に不便であることを説明したい。まず、都市間連絡で阪神間は関西で最も往来の多い区間であることは想像に難くない。, 日中のダイヤで、JR三ノ宮~大阪での有効列車は新快速と快速と合わせて8本あります。これが、新快速の出発した3分後に快速が出発するので次の有効列車は13分後の新快速になってしまう、ということです。大阪駅までの有効列車は、三ノ宮発で07 10  22  25  37  40  52  55です。なぜ、均等に配置されていないかというと、そもそも新快速と快速で停車駅が3駅差があり所要時間に違いがあります。そして、大阪駅中心にダイヤは組まれているので同駅で均等に配置されているようなダイヤになっているからこのような歪な運転間隔になってしまうです。実質的に12分待ち時間ができてしまうということです。, これに並行する阪急・阪神は、新快速ほどの速達性はないですが、特急が概ね10分毎に均等間隔で出発します。, JR[の京阪間は、日中の有効列車は15分毎にしかありません。つまり、新快速のみです。これは並行する私鉄よりも劣るのは言うまでもありません。, さらに致命的なのは、滋賀県内で新快速の4本の内1本が湖西線直通なのです。これにより大津・草津への列車は新快速が30分空く時間が1時間に1回あるということです。つまり、この時には京都から草津方面へは15分空いてしまうということです。京都発0  7  15   22  30  37  52で、37 と52の間が15分空きます。さらに、湖西線新快速(43着)にあたってしまった場合の大阪から草津方面の有効列車は京都で乗り換えが必須、しかも9分ほど待たされ、さらに新快速より停車駅が2駅多い普通という不便さです。これは改善の余地がありそうです。, Aシートで客単価を上げようというビジネスもいいが是非、有効列車を増やす努力も不断にやっていってもらいたいです。, 旅行が大スキです。 上記の新快速駅別乗降人員でもお伝えしましたが、 新快速の乗車・下車とも最も多いのは大阪駅 です。ラッシュ時には各ドアともホームの反対側まで2~3列の列が延び、まず座るのは無理です。 具体的な停車駅はこちらを参照。; 停車駅を極限まで絞っている。 今は仕方なく停まっているが、本来は芦屋はおろか尼崎にすら停まりたくない。; 西宮停車なんてもっての外。. https://profile.ameba.jp/ameba/tsujiusagi. https://profile.ameba.jp/ameba/tsujiusagi(レールマイラー・ひできさんの読むと旅に役立つブログ), 普通列車よりも早い種別の列車ではありますがそれぞれの地区での位置づけの違いがあり、, 名古屋地区では、快速系統の一種別としての位置づけ(快速よりも停車駅が少ない)ですが、, 関西地区では競合私鉄との対抗上設定された最速達列車として、停車駅等何度も見直し・追加が行われてきました。, 関西地区における「新快速」とは、当時の国鉄が昭和45年10月に運行を開始させた種別で、当時は京都~西明石間の運転でした。, 現在新快速は、敦賀・近江塩津・近江今津~米原~野洲~京都~大阪~西明石~姫路・播州赤穂・上郡間と、福井県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県にまたがる広い範囲で運転されています。最長距離を走行する列車は敦賀~播州赤穂(米原経由)の約276Kmを約4時間かけて走ります(途中の網干駅で敦賀からの編成は切り離されますので、厳密な通しではありませんが・・・)。これは東京からだと静岡県浜松までに匹敵する距離です。, 現在の車両は、225系と223系車両が使用されており現在は8両と12両混在ですが、2017年3月ダイヤ改正により終日12両となります(夕方ラッシュ時の数本の大阪始発の新快速を除く)。, また、開業当初は最高速度が105Km/hでしたが、現在は130Km/hとなっています。これは特別料金をとらない列車では日本最速です。, 現在の停車駅は 敦賀~(各駅停車)~近江塩津~(各駅停車)~米原・彦根・能登川・近江八幡・野洲・守山・草津・南草津・石山・大津・山科・京都・高槻・新大阪・大阪・尼崎・芦屋・三ノ宮・神戸・明石・西明石・加古川・姫路~(各駅停車)~播州赤穂または上郡 とかなり多くなっています。近江塩津から湖西線経由の場合は、近江塩津~(各駅停車)~近江舞子・堅田・比叡山坂本・大津京・山科となります。, この間最初は京都から西明石間日中のみ6往復の運転から、最大で現在の敦賀(福井県)から播州赤穂・上郡(ともに兵庫県)まで拡大し、, 運転時間も現在は6時台から深夜の0時台までと大きく拡大しています。日中は多いところで15分ヘッド、朝夕ラッシュ時は最高7.5分の間隔で運転されています。, このように様々な改善・拡大により便利になってきた新快速ですが、年々混雑も拡大しています。近年では大阪駅の改良工事による影響で混雑が更に激しくなり、平成29年3月のダイヤ改正では各列車とも終日12両となります(夕方の大阪始発列車を除く)。, ちなみに新快速の停車駅の一日あたりの乗降人員を見てみましょう(主要駅を抜粋)。赤字の駅は各府県最多の乗降人員の駅です。, 京都・・・400088人(2015年・京都府最多・JR西日本第2位の乗降人員の駅), 大阪・・・863486人(2015年・大阪府・JR西日本・西日本最多、日本第4位の乗降人員の駅), 三ノ宮・・・242644人(2015年・兵庫県最多・JR西日本第4位の乗降人員の駅), ※米原・京都・新大阪の乗降人員には東海道新幹線の乗客は含めず。各駅乗車人員×2で算出。, 京都・新大阪・大阪・姫路のようにJR他線との乗換の駅での人員も入る駅もありますが、そうでない駅(高槻・三ノ宮・神戸・明石)でも一日の乗降人員が10万人を超える駅が多くあります。, 経験上乗車していて大きく乗客が入れ替わるのは、上記の駅のうち、京都・大阪の2駅ですが、三ノ宮・新大阪での入れ替わりも結構あるような感じです。特に青春18きっぷの時期はさらに混雑が激しくなります。, 乗降客数最多の大阪駅での並ぶ様子のイメージは、「ラッシュ時には、ホームの反対側まで各ドア2~3列で並んでいる位の乗客数」です, 着席狙いであるならば、大阪・京都・三ノ宮・新大阪での入れ替わりで狙ってみるのも良いかと思います。, 始発駅(敦賀・長浜・米原・野洲・姫路・播州赤穂等)から乗車の場合でも、姫路の乗降人員が10万人以上と多いので、座れなかった場合は次の列車を狙ってみるのも良いのではないでしょうか。, 本来であれば、新快速停車駅各駅ごとの階段の位置等から必勝法を書きたいところですが、すべての駅で降りているわけではないので、経験則に基づいた一般論で書こうと思います。, 一般論ではありますが、この方法を使えば使えば何も考えずやみくもに並ぶよりかは座れる確率が格段に上がるかと思います。, なんでもそうですが前もっての計画は重要です。あらかじめ乗る列車を決めておけば、それに合わせて早めに駅に行くことができ、早めに並ぶことが出来ると思います。, あまりにも新快速の始発の駅から離れている場合は使用できませんが、始発駅から乗ると座れる確率は上がります。関西の新快速の停車駅で始発が多いのは、敦賀・長浜・米原・野洲・姫路・播州赤穂あたりかと思います。これらの駅からの乗車であれば途中駅からの乗車よりも座れる確率は上がります。, また平日夕方のラッシュ時に限り、京都・神戸方面とも大阪始発の新快速が数本あるので大阪から乗車の場合は、この始発の新快速の着席を狙ってみるのもアリかと思います。, 下りの新快速において米原から座れなかった場合は、後発の普通(高槻から快速)に乗車し野洲で下車し、野洲始発の新快速で着席を狙うのも良いかと思います(野洲始発は1時間に1本のため注意は必要ですが・・・)。, 上記の新快速駅別乗降人員でもお伝えしましたが、新快速の乗車・下車とも最も多いのは大阪駅です。ラッシュ時には各ドアともホームの反対側まで2~3列の列が延び、まず座るのは無理です。そこでおすすめしたいのは、「大阪駅の隣の停車駅から乗車する」ことです。, どういうことか具体的に言うと、上り京都方面へ向かう場合は尼崎から、下り神戸方面へ向かう場合は新大阪からの乗車です。どちらも大阪駅から3~5分程度で行け、折り返し乗車もしやすいです(普通乗車券の場合、本来はダメな方法ですが)。乗車した瞬間は混雑が激しいと思いますが、どちらの方向から来ても大阪駅で大量の下車があるため(概ね半分以上は大阪駅で下車します)、大阪駅のホームで並んでいる人よりも先に席を確保するチャンスにあたることが出来ます。この方法だとまず座ることができます。青春18きっぷで旅した時、私はよくこの方法で着席していました。, また、平日夕方であれば大阪始発の新快速の着席を狙うのも良いでしょう。ただし、大阪駅改札からホームに着いた時に同じ方向に向かう新快速が2本並んでいる場合があり、どちらが始発列車かわかりづらいので注意が必要です(37分発等中途半端な時間に出るのが大阪始発列車です)。電光掲示板で確認しましょう。, どこから乗車するかによっても1~3の使える方法が違いますが、これらの方法を使用することにより、新快速での着席チャンスは格段に上がるかと思います。, 阪急電鉄等私鉄との競合が激しい環境下で関西の人とともに成長してきた新快速、関西地区の旅にはなくてはならない存在で、混雑は激しいですが、上記のコツをつかめば座席に座りながらのゆったり旅も可能かと思います。, 特に新快速では、神戸~明石までの須磨海岸の景色が抜群に良く、一見の価値はあるかと思います(舞子付近で、普通・快速の線路よりも高い場所を走るので見晴らしも抜群です)。, 今回紹介しきれない部分も多いですが、この記事が関西地区、そして新快速の旅の一助になれば幸いです。また違う切り口で新快速を取り上げていける日が来れば、と思います。. これらを組み合わせもします。. 大阪から奈良への交通手段。利用が最も多いのは「近鉄電車」でアクセスするルートですが、梅田(大阪駅)・天王寺から奈良へ直結しているのは、実は「jr線」のみとなっています(近鉄電車は神戸三宮・大阪難波・上本町・鶴橋方面と奈良を直結)。 新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=新快速の停車駅&oldid=1591934, 芦屋は朝晩は通過してたのに、2年くらい前(2003年12月のダイヤ改正)から止まるようになった。特に夕方下りの混雑が酷くなった。特に金曜日の22時過ぎ。, 三ノ宮の平日の7時過ぎ、前のほうの車両の混雑度はヤバイ。でも後ろの方はガラガラ・・・。, ついに茨木停車が検討されるようになったらしい。大学キャンパスや商業施設の建設で利用客の増加が見込まれるため。, 間違い西明石は停車している。終着西明石。国電の路線図(大阪鉄道管理局S70/11)に記載, 153系の性能では大阪~京都間29分を維持するためには高槻はもちろんのこと新大阪も通過する必要があったらしい。, 乗降人員が12万人を超えるような駅を通過するのは、現在の新快速には不可能でしょう。, そう、三ノ宮は神戸市のメイン駅です。大阪駅のホームにも「神戸方面」ではなく「三ノ宮方面」と表示されています。, 石山、守山、能登川は、地元民にとっては大事な停車駅だが、旅行者にはとっては「なぜここに停車?」と思われている。, 守山駅…学生が多い。(県立守山中学校・高等学校、立命館守山中学校・高等学校、守山北高校)それなら平日だけでいいような気もするが。, 能登川駅…微妙な乗降者数だが、八日市行のバス(妖怪地域のバスではないよ)がある。近江八幡駅にもあるが…。, 野洲は大阪・京都のベットタウンとして、どんどん発展していっているので、車両基地がなくても新快速は停まる事になるであろう。, 2011年3月のダイヤ改正でついに停車が決定しました。民営化後の新駅なのによくここまで成長したと思う。改めて, 加古川駅・姫路駅利用者はガッカリ(倍の時間がかかるから)。その他の駅の利用者は明石or加古川で乗り換える手間が省けるのでラッキー。, 前その時明石~加古川 普通 加古川~姫路 新快速 姫路から播州赤穂までまた普通だった。, 土山駅で聞いた放送「停車駅は東加古川 加古川 姫路 姫路から各駅です。本日は加古川までの各駅に臨時停車します。」加古川から姫路の間だけ(新)快速w, 2006年10月から敦賀まで乗り入れることに。但し湖西線近江舞子以北と北陸本線内は各駅に停車。, 北陸の無人駅は利用者の90%が無賃乗車なので、実際は200人ぐらいが利用しているに違いない。, 新疋田は北陸ではない(本当の北陸は北陸トンネルの向こう)ので、↑は当てはまらない。, 通過する必要性が(時間的にも)ないんじゃないか?平行ダイヤで普通以外通過にするなら話は別だが。, 朝の敦賀6時10分発の姫路行き(土休日は5時59分発の大阪行き)は近江今津から快速運転。, 新快速を栗東と南草津に停車をしようと要求しているけれど、新快速の意味にありませんので、要らない!!, というのは嘘。前者はともかく、後者は地元民はおろか県内の各所、ましてや県外の人間まで停めろと騒いでる。, 姫路~播州赤穂の新快速が存在する。「新快速、姫路行きです。終点姫路まで各駅に停車いたします。次は、坂越(以下略)」, 同様に阪神にも三宮発高速神戸・東須磨行き特急・急行が存在する。もちろん全線各駅停車。, 当時は阪神の急行用車両に『普通』幕が存在しなかった(というか側面幕に入れる余地がなかった)ので、折り返しが急行なら『急行』、特急なら『特急』を表記していただけの話(現在は『普通』幕を新設したので解消済み)。, 府県庁所在地以外で2駅停車するのは、湖西線と米原・姫路以遠を除けば明石市だけである。, 停車駅の間隔が最も長いのは神戸⇔明石間ではなく高槻⇔京都間。(神戸⇔明石間19.4km 高槻⇔京都間21.6km), とにかく滋賀県内の停車駅が多すぎる。新快速としての都市間速達輸送を果たすのなら、大津、草津、野洲(一部)、彦根、米原で十分。停車駅を増やしまくった結果、阪神特急のような有様。普通を増発する方が・・・, (し尺酉日本の思惑)・・・京阪神のベッドタウンとなった滋賀のために、琵琶湖線の電車本数を充実させたい⇒でも普通を増発するとその分車両も多く要るから金も(ry⇒そうだ、新快速の停車駅を増やしてしまえばいい!. 目次. 新快速 (jr西日本) > 停車駅 新快速の停車駅の噂. サイクリングとランもしています。 © Copyright 2020 子どもの頃の夢をマイルで叶える鉄道の旅. 1 「新快速」は主に京都〜大阪〜神戸〜姫路間を移動する方に良く利用される. また兵庫県内の同社の駅では6位であり、新快速が停車する芦屋駅や加古川駅よりも利用客が多い 。 神戸新交通(六甲ライナー) 「神戸市統計書」によると、2017年度の年間乗車人員は約4,872,000人で 、一日平均乗車人員は13,348人となる 。 1.1 関西では鉄板の高速電車; 1.2 止まる駅が圧倒的に少ない=移動時間が比べ物にならないくらい早い; 1.3 tips:東海地方にも新快速は存在する; 2 何故関東に「新快速」が無いのか?. 京都発0 7 15 22 30 37 52で、37 と52の間が15分空きます。さらに、湖西線新快速(43着)にあたってしまった場合の大阪から草津方面の有効列車は京都で乗り換えが必須、しかも9分ほど待たされ、さらに新快速より停車駅が2駅多い普通という不便さです。 All rights reserved.